薬剤耐性(AMR)セミナー

開催概要・お申込み

日時
2019年11月22日(金曜日)
会場
日本医師会館 小講堂
東京都文京区本駒込2-28-16
主催
日本医師会、日本製薬工業協会
共催
政策研究大学院大学、日本医療政策機構
協賛
ハンガリー大使館
後援
厚生労働省(予定)、国立国際医療研究センター
参加費
無料
定員
先着200名
お申込み期限
2019年11月20日(水曜日)
お申込み方法
以下のお申込みページよりご登録いただくか、こちらをFAXしてください。

お申込みはコチラ

上のボタンでアクセスできない方はこちらから
登録画面(非SSL)

プログラム

開会挨拶(14:00~14:05)

主催者代表:横倉 義武(日本医師会 会長)

講演(14:05~16:00)

座長:横倉 義武(日本医師会 会長)

講演

講演1(14:05~14:20)

感染症の歴史と現在の課題~センメルヴェイスの教えから学ぶ~

黒川 清(日本医療政策機構 代表理事、政策研究大学院大学 名誉教授)

講演2(14:20~14:50)

AMR(薬剤耐性)を取り巻く諸課題

大曲 貴夫(国立研究開発法人国立国際医療研究センター病院 国際感染症センター長)

講演3(15:00~15:30)

感染症対策における日本製薬工業協会の取組み

川原 章(日本製薬工業協会 専務理事)

講演4(15:30~16:00)

感染症対策にかかる主な課題とその対応 ―行政の立場から―

日下 英司(厚生労働省 健康局 結核感染症課 課長)

パネルディスカッション(16:15~16:55)

モデレーター

  • 乗竹 亮治(日本医療政策機構 理事/CEO)
  • 松澤 香(日本医療政策機構 アドジャンクト・フェロー、弁護士)

パネリスト

  • 大曲 貴夫
  • 川原 章
  • 日下 英司
  • 釜萢 敏(日本医師会 常任理事)
  • 鈴木 里和(国立感染症研究所 薬剤耐性研究センター 室長)

閉会挨拶(16:55~17:00)

主催者代表:中山 讓治(日本製薬工業協会 会長)

会場案内

日本医師会館 小講堂
〒113-8621 東京都文京区本駒込2-28-16
※「駒込警察署」、「文京グリーンコート」となり

JR 山手線「駒込駅」南口より徒歩約10分
東京メトロ南北線「駒込駅」より徒歩約10分
都営地下鉄三田線「千石駅」より徒歩約8分

Copyrights © 薬剤耐性(AMR)セミナー. All Rights Reserved