第32回日本助産学会学術集会

プログラム

2018年3月3日(土曜日)・4日(日曜日)

会長講演

母子と女性を守る助産の知と技、そして連携
村上明美(神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部 学部長)

教育講演I

「わざ言語」という思想:「わざ」の伝承を支えるもの
生田久美子(田園調布学園大学 学長)

教育講演II

災害時の小児周産期医療―災害時小児周産期リエゾン養成を開始して―
海野信也(北里大学病院 病院長・北里大学医学部産科学教授)

教育講演III

周産期医療の安全と連携-宮崎県の取り組み―
池ノ上克(宮崎大学 学長)

特別講演

最初の1,000日の栄養
中村丁次(神奈川県立保健福祉大学 学長)

市民公開講座I

国際都市横浜の誕生
西川武臣(横浜開港資料館 副館長)
※どなたでも参加できます

市民公開講座II

地球のステージ―命―
桑山紀彦
※どなたでも参加できます

シンポジウム

  1. 出生直後から入院になった子どもの母親の支援と連携
  2. 高度実践系教育の最近の動向から助産師教育を考える
  3. 産科医療補償制度―産科医療の質向上を目指して―
  4. 地域における子育て支援―助産師への期待―

ワークショップ

  1. 助産師に求められるウィメンズヘルスケア能力と認証について
  2. 研究開始から論文掲載まで 第1回研究を始めよう!臨床疑問を研究テーマに―文献検討のいろは―
  3. 地域で取り組む 産前・産後ケア
  4. ガイドラインの普及―エビデンスに用いた数値の解釈と臨床への活用―

交流集会

  1. なぜ、今、助産政策か?―平成30年度診療報酬改定に向けた助産学会の取り組み―
  2. 東洋医学を活かしたセルフメンテナンス―鍼灸師のワザ教えます―
  3. これからの助産師教育を考えよう!-どんな助産師教育がしたいですか?ファシリテーションで言語化する新しいアイデア―

ランチョンセミナー

  1. CTG波形の判読と対応【CLoCMiP®
    トーイツ(株)(事前申し込み)
  2. 子宮収縮薬の管理【CLoCMiP®
    ニプロ(株)(事前申し込み)
  3. 睡眠習慣を整え、キラキラに輝く私に!!
    東洋羽毛(株)
  4. 低周波電磁界の健康リスク評価/電気安全環境研究所
  5. はせじゅん先生伝授!これだけはやっておこう胎児超音波検査
    東芝メディカルシステムズ(株)
  6. 女性の体づくりとミルクプロテイン
    (株)明治
  7. 素敵なお母さんになるために~食による次世代への影響~
    味の素(株)
  8. 事例から学ぶ乳房ケア 症例別の対応
    医歯薬出版(株)
  9. 早産児の分娩室管理
    (株)ビゴンジャポン

2018年3月2日(金曜日)

プレコングレス

  1. 母乳支援のスキルアップ「助産師による乳房ケアとは」
  2. 助産学若手研究者ネットワークに参加しよう!
  3. 子育て世代地域包括システム時代に求められる助産の力―助産実践能力育成を考える―
  4. 教育機関評価員研修会―評価員の役割について―
  5. 全国助産師学生交流会&講演会「妊産褥婦が訴える不調について―整体師の観点から―」
このサイトについて|Copyright © 第32回日本助産学会学術集会 All Rights Reserved.