第41回日本高血圧学会総会

 

プログラム

こちらをクリック

会長講演

9月15日(土) 14:50~15:30 第1会場 旭川市民文化会館 大ホール
座長:菊池 健次郎(社会医療法人恵愛会札幌南一条病院 循環器・腎臓内科)
演者:
「幹を太く枝を強くする医の原点回帰 ~「知らんぷり高血圧」の撲滅 ~
Going back to basics for strengthening medicine~Stop feigning ignorance of hypertension ~」
長谷部 直幸(旭川医科大学 内科学講座 循環・呼吸・神経病態内科学分野)

特別講演1

9月14日(金) 13:20~14:10 第1会場 旭川市民文化会館 大ホール
座長:長谷部 直幸(旭川医科大学 内科学講座 循環・呼吸・神経病態内科学分野)
「伝えるのは命 繋ぐのは命」
演者:坂東 元  (旭川市旭山動物園)

特別講演2

9月15日(土) 11:10~12:00 第1会場 旭川市民文化会館 大ホール
座長:長谷部 直幸(旭川医科大学 内科学講座 循環・呼吸・神経病態内科学分野)
演者:
「Novel Strategies for Understanding Myocardial Ischemia, Hypertrophy and Heart Failure」
Stephen F. Vatner(Department of Cell Biology & Molecular Medicine, Rutgers University-New Jersey Medical School)

特別講演3

9月16日(日) 11:10~12:00 第1会場 旭川市民文化会館 大ホール
座長:長谷部 直幸(旭川医科大学 内科学講座 循環・呼吸・神経病態内科学分野)
演者:
「当たり前の暮しを求めて」
倉本 聰(脚本家)

会長ピックアップ企画 食塩と高血圧の新たな展開~エピジェネティクス~

9月14日(金) 11:05~11:45 第9会場 星野リゾートOMO7旭川 北斗の間
座長:長谷部 直幸(旭川医科大学 内科学講座 循環・呼吸・神経病態内科学分野)
演者:
「食塩と高血圧研究の新たな展開~エピジェネティクス~」
藤田 敏郎(東京大学先端科学技術研究センター)

特別企画1 高血圧と心房細動

9月14日(金) 9:00~11:00 第2会場 旭川市民文化会館 小ホール
座長:川村 祐一郎(旭川医科大学 保健管理センター)
   甲斐 久史 (久留米大学医療センター 循環器内科)
演者:
「Atrial Fibrillation And Microbleeds : Therapeutic Implications」
Magdy H. Selim(Beth Israel Deaconess Medical Center)
「高血圧と心房細動,脳微小血管障害の関連」
齋藤 司 (旭川医科大学 内科学講座 循環呼吸神経病態内科学分野)
「心房細動を合併した心不全の治療戦略―「急性・慢性心不全診療ガイドライン2017」をふまえてー 」
筒井 裕之(九州大学大学院医学研究院 循環器内科学)
「家庭血圧測定で抗凝固療法の治療効果はさらに良くなり、高血圧患者の新規心房細動発症の発見も可能になる」
甲谷 友幸(自治医科大学内科学講座循環器内科学・成人先天性心疾患センター)
「高血圧症における心房細動発症リスク因子と降圧治療による一次予防」
堀尾 武史(石切生喜病院 高血圧・総合内科)

特別企画2 ICT

9月14日(金) 13:20~15:20 第4会場 星野リゾートOMO7旭川 彩雲の間
座長:中元 秀友(埼玉医科大学 総合診療内科)
   星出 聡 (自治医科大学 内科学講座 循環器内科学部門)
演者:
「Contribution of Telemedicine and Information Technology to Hypertension Control」
Gianfranco Parati(University of Milan-Bicocca/ St. Luke Hospital)
「ICTを用いた被災地の高血圧管理」
西澤 匡史 (南三陸病院)
「誰が壁を穿つのか 高血圧治療のアンメットニーズにTelemedicineで挑む」
谷田部 淳一(東京女子医科大学 高血圧・内分泌内科)
「ICTを活用した高血圧予防・診療支援サービスの現状と将来展望~オムロンヘルスケアの取組みを通して~」
桑原 光巨 (オムロンヘルスケア株式会社 技術開発統轄部 学術開発部 学術開発グループ)

特別企画3 SPRINT-J

9月14日(金) 14:20~16:20 第1会場 旭川市民文化会館 大ホール
座長:長谷部 直幸(旭川医科大学 内科学講座 循環・呼吸・神経病態内科学分野)
   大久保 孝義(帝京大学 医学部・衛生学公衆衛生学講座)
演者:
「外来高血圧患者における自動診察室血圧・家庭血圧・通常診察室血圧の関連の検討(SPRINT-J パイロット試験): 背景、経緯と主要結果」
大久保 孝義(帝京大学 医学部・衛生学公衆衛生学講座)
浅山   敬(帝京大学 医学部・衛生学公衆衛生学講座)
「患者にとっての最適な血圧測定法」
宮川 政昭 (宮川内科小児科医院)
「勝谷医院におけるSPRINT-J研究の実際」
勝谷 友宏 (勝谷医院)
「SPRINT-Jに参加して -当院の第1回目のデータを自主解析した結果から-」
森 壽生  (横浜相鉄ビル内科医院)
「SPRINT-J と JSH2019」
梅村 敏  (横浜労災病院)

特別企画4 Hypertension Guideline Worldwide

9月15日(土) 9:00~11:00 第1会場 旭川市民文化会館 大ホール
座長:伊藤 貞嘉(東北大学大学院医学系研究科内科病態学講座 腎・高血圧・内分泌学分野)
   Neil Poulter(Professor of Preventive Cardiovascular Medicine, Imperial College London)
演者:
「The 2017 American College of Cardiology/American Heart Association Blood Pressure Guideline: Major Recommendations, Rationale, and Clinical Implications.」
Paul K. Whelton(Tulane University School of Public Health and Tropical Medicine)
「Hypertension Guidelines Worldwide: A comparison of Hypertension Canada Guidelines and the 2017 AHA/ACC Hypertension Guideline」
Ernesto L. Schiffrin(Physician-in-Chief, Department of Medicine, Jewish General Hospital)
「Population impact of the 2017 American College of Cardiology/American Heart Association Guideline 」
Paul M. Muntner(Professor and Vice Chair for the Department of Epidemiology at the University of Alabama at Birmingham)
「2018 ESC/ESH Guidelines on Arterial Hypertension (tentative)」
Bryan Williams(Chair of Medicine at University College London)
「日本高血圧学会高血圧治療ガイドライン2019の作成経過」
梅村 敏(横浜労災病院)

特別企画5 各学会理事長からの提言:高血圧学に望むもの

9月15日(土) 15:45~17:45 第1会場 旭川市民文化会館 大ホール
座長:長谷部 直幸(旭川医科大学 内科学講座 循環・呼吸・神経病態内科学分野)
   石光 俊彦 (獨協医科大学 循環器・腎臓内科)
演者:
「高血圧の克服に向けて」
伊藤 貞嘉(東北大学大学院 医学系研究科 内科病態学講座 腎・高血圧・内分泌学分野)
「血圧の管理は心不全に対する最高の先制医療である-日本循環器学会からの提言」
小室 一成(東京大学 医学系研究科循環器内科学)
「老年医学の観点を備えた高血圧学の展望」
楽木 宏実(大阪大学大学院 医学系研究科 老年・総合内科学)
「腎臓病患者における高血圧管理」
南学 正臣(東京大学大学院医学系研究科 腎臓内科学/内分泌病態学)
「Endocrinology Continuumと高血圧の先制医療:日本内分泌学会代表理事からの提言」
伊藤 裕 (慶應義塾大学医学部 腎臓内分泌代謝内科)

特別企画6 Inflammation and Immunity in Hypertension

9月15日(土) 15:45~17:45 第2会場 旭川市民文化会館 小ホール
座長:森下 竜一(大阪大学大学院医学系研究科 臨床遺伝子治療学)
   下澤 達雄(国際医療福祉大学三田病院 検査部)
演者:
「Inflammation, immunity and hypertension」
Ernesto L. Schiffrin(Physician-in-Chief, Department of Medicine, Jewish General Hospital)
「循環器疾患を標的とした新規免疫療法としての治療ワクチン」
中神 啓徳(大阪大学 医学系研究科 健康発達医学)
「インスリン抵抗性におけるアンジオテンシン受容体結合因子の機能的意義」
涌井 広道(横浜市立大学 医学部 循環器・腎臓・高血圧内科学)
「高血圧の発症・進展と免疫系・慢性炎症の役割」
廣岡 良隆(国際医療福祉大学/高木病院)
「炎症と高血圧発症」
冨山 博史(東京医科大学循環器内科)

特別企画7 高血圧ガイドラインを住民のものに - 課題解決にむけた2016からの続編 –

9月15日(土) 15:45~17:45 第5会場 星野リゾートOMO7旭川 景雲の間
座長:菱田 明 (焼津市立総合病院 腎臓内科)
   熊谷 勝子(保健活動を考える自主的研究会)
演者:
「健診・保健指導を毎年受けることが生活習慣病の予防に繋がる」
矢島 鉄也(千葉県 病院事業管理者(病院局長)、千葉大学客員教授/元厚生労働省健康局長)
「高血圧ガイドラインを住民のものに~課題解決へむけた2016からの続編~KDBシステム 厚生労働省様式3-3 レセプトと健診データの突合から高血圧者(高血圧未治療者、治療中断者)の現状について」
赤嶺 亮 (沖縄県国民健康保険団体連合会)
「住民の発言から高血圧の保健指導を考える」
神谷 民代(岐阜県高山市役所)
「かかりつけ医へのインタビューによる高血圧アンケート集計結果と今後の課題」
中川 直樹(旭川医科大学 内科学講座 循環・呼吸・神経病態内科学分野)
「大都市における生活習慣病重症化予防の取組と成果」
稲富 理恵(北九州市役所 保健福祉局 健康医療部 健康推進課)

特別企画8 降圧治療における生活習慣是正の意義と具体的解決

9月16日(日) 9:00~11:00 第1会場 旭川市民文化会館 大ホール
座長:熊谷 勝子(保健活動を考える自主的研究会)
   伊藤 貞嘉(東北大学大学院医学系研究科内科病態学講座 腎・高血圧・内分泌学分野)
演者:
「住民の食文化に配慮した減塩継続を促す環境整備」
堀 雅志 (増毛町長)
「住民の要介護認定率水準の改善を目的とした高血圧重症化予防保健指導における、生活習慣改善行動の継続に資する環境整備の必要性」
宮本 洋司(増毛町企画財政課企画係)
「減塩食品の現状とこれからの展開~健康な食事への利用/市町村と連携した食環境整備~」
野村 善博(日本高血圧学会減塩委員会アドバイザー/味の素株式会社 アミノサイエンス事業本部 アミノ酸部)
「高血圧管理と心血管病予防を目指した日本高血圧学会減塩委員会の取り組み」
𡈽橋 卓也(日本高血圧学会減塩委員会 委員長)

特別企画9 Onco-cardiology

9月16日(日) 11:00~12:00 第4会場 星野リゾートOMO7旭川 彩雲の間
座長:向井 幹夫(地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪国際がんセンター 成人病ドック科、腫瘍循環器外来)
   赤澤 宏 (東京大学大学院医学系研究科 循環器内科学)
演者:
「血管新生阻害薬による高血圧症の発症機序とその予防・管理」
石田 純一 (東京大学大学院 医学系研究科 循環器内科学)
「がん治療と腎障害」
鶴屋 和彦 (奈良県立医科大学腎臓内科学)
「高血圧歴のない癌患者における、ベバシズマブの血圧及び心機能への影響」
杉山 英太郎(国立病院機構 北海道がんセンター)

学術委員会特別企画 新臨床研究法に関する解説と今後の臨床研究の方向性

9月15日(土) 15:45~16:45 第8会場 星野リゾートOMO7旭川 白鳥の間
座長:苅尾  七臣(自治医科大学 内科学講座 循環器内科学部門)
   大久保 孝義(帝京大学 医学部・衛生学公衆衛生学講座)
演者:
「新臨床研究法に関する解説と今後の臨床研究の方向性」
吉田 裕彦(エムスリー株式会社)
コメンテーター:
田原 康玄(京都大学 医学研究科 附属ゲノム医学センター)
山崎 晶司(自治医科大学 附属病院臨床研究センター)
星出 聡 (自治医科大学 内科学講座 循環器内科学部門)

学術賞受賞講演

9月14日(金) 16:25~17:05 第1会場 旭川市民文化会館 大ホール
座長:藤田 敏郎(東京大学 先端科学技術研究センター 臨床エピジェネティクス寄付研究部門)
「動脈硬化性因子と認知症の病態関連に関する基礎的研究」
演者:武田 朱公(大阪大学大学院医学系研究科 臨床遺伝子治療学・寄付講座)

学会賞受賞講演

9月14日(金) 17:05~17:45 第1会場 旭川市民文化会館 大ホール
座長:島本 和明(日本医療大学 総長)
「若年高血圧に関する縦断的検討および家庭血圧測定条件に関する検討」
演者:河邊 博史(慶應義塾大学保健管理センター)

シンポジウム1 日本の高血圧の認知率・発見率・治療率・コントロール率をどう上げるか?

9月14日(金) 9:05~11:05 第1会場 市民文化会館 大ホール
座長:三浦 克之(滋賀医科大学 社会医学講座公衆衛生学部門)
   有馬 久富(福岡大学 衛生・公衆衛生学)
演者:
「Clinical Implications and Achievement of the 2017 American College of Cardiology/American Heart Association Blood Pressure Guideline Recommendations for Control of Hypertension」
Paul K. Whelton(Tulane University School of Public Health and Tropical Medicine)
「高血圧の認知・治療・コントロールの現状と国際比較」
三浦 克之(滋賀医科大学 社会医学講座公衆衛生学部門)
「認知率・発見率向上のための方策」
寳澤 篤 (東北大学 東北メディカル・メガバンク機構)
「治療率向上のための方策;保健指導の効果と今後の可能性」
野口 緑 (大阪大学大学院医学系研究科公衆衛生学)
「非高血圧専門医師による高血圧診療向上へのチャレンジ」
市原 淳弘(東京女子医科大学 高血圧・内分泌内科)

シンポジウム2 血圧変動評価と臓器障害

9月14日(金) 9:00~11:00 第4会場 星野リゾートOMO7旭川 彩雲の間
座長:大石 充(鹿児島大学 心臓血管・高血圧内科学)
   神出 計(大阪大学大学院医学系研究科 保健学専攻総合ヘルスプロモーション科学講座)
演者:
「Is there a role of blood pressure variability in the management of hypertension」
Jiguang Wang(The Shanghai Institute of Hypertension)
「種々の血圧変動性と腎障害の関連」
堀尾 武史 (石切生喜病院 高血圧・総合内科)
「血圧測定法の違いによる血圧変動性と循環器疾患リスク」
浅山 敬  (帝京大学 医学部 衛生学公衆衛生学講座)
「高齢者における血圧変動と心血管疾患および身体機能の関係」
赤崎 雄一 (鹿児島大学 心臓血管・高血圧内科学)
「家庭血圧の日間変動と認知症との関連:久山町研究」
大石 絵美 (九州大学大学院医学研究院病態機能内科学)
「血圧変動性と降圧治療」
山本 浩一 (大阪大学大学院医学系研究科 老年・総合内科学)
「在宅医療受療者の血圧変動」
糀屋 絵理子(大阪大学大学院 医学系研究科 保健学専攻)

シンポジウム3 糖尿病合併高血圧:どうする降圧目標・第一選択薬

9月14日(金) 9:00~11:00 第5会場 星野リゾートOMO7旭川 景雲の間
座長:檜垣 實男(南松山病院)
   伊藤 裕 (慶應義塾大学医学部 腎臓内分泌代謝内科)
演者:
「糖尿病合併高血圧-非糖尿病合併高血圧との相違」
斎藤 重幸(札幌医科大学保健医療学部)
「The 糖尿病合併高血圧 - 悪いのは塩か、それとも肥満か」
宮下 和季(慶應義塾大学腎臓内分泌代謝内科)
「正常を超えた至適血圧はあるのか?」
大蔵 隆文(愛媛大学大学院 地域救急医療学講座)
「第一選択の降圧薬は何か―抗糖尿病薬との最適なマリアージュ」
石光 俊彦(獨協医科大学 循環器・腎臓内科)
「耐糖能異常・糖尿病における高血圧の先制医療」
野出 孝一(佐賀大学 医学部 循環器内科)
「1型糖尿病合併高血圧と2型糖尿病合併高血圧では降圧療法は異なるのか?」
高田 康徳(愛媛大学大学院医学系研究科 分子・機能領域 糖尿病内科学講座)

シンポジウム4 高血圧は認知症の成因になりうるのか?

9月14日(金) 9:00~11:00 第6会場 星野リゾートOMO7旭川 瑞雲の間
座長:相澤 仁志(東京医科大学 神経内科)
   茂木 正樹(愛媛大学大学院 医学系研究科 薬理学)
演者:
「高血圧と認知症―これまでの大規模臨床研究から言えること、そして高血圧に着目した新たな認知症予防の臨床研究の可能性―」
北川 一夫(東京女子医科大学 脳神経内科)
「高血圧患者の脳小血管病変と認知症の関連」
冨本 秀和(三重大学 医学部 神経内科)
「地域高齢住民における臥位高血圧と認知症発症の関連:久山町研究」
坂田 智子(九州大学大学院医学研究院衛生・公衆衛生学)
「年齢および血圧レベルと組織の繊維化の関連」
石川 譲治(東京都健康長寿医療センター)
「低心拍出は軽度認知機能低下に有意に関連する」
齋藤 司 (旭川医科大学 内科学講座循環呼吸神経病態内科学分野)

シンポジウム5 夜間血圧

9月14日(金) 13:20~14:50 第2会場 旭川市民文化会館小ホール
座長:石光 俊彦(獨協医科大学 循環器・腎臓内科)
   大屋 祐輔(琉球大学 循環器・腎臓・神経内科学)
演者:
「Opening remarks」
石光 俊彦(獨協医科大学 循環器・腎臓内科)
「Nocturnal Hypertension: The Sleeping Culprit of Cardiovascular Disease」
Myeong-Chan Cho(Chungbuk National University)
「夜間血圧上昇の病態生理 The J-SHIPP & Nagahma Study」
田原 康玄(京都大学 医学研究科 附属ゲノム医学センター)
「脳血管障害と夜間血圧」
山本 康正(京都桂病院 脳神経内科)
「夜間血圧変動と腎障害」
磯部 伸介(名古屋第二赤十字病院 腎臓病総合医療センター 移植内科)
「Closing remarks」
大屋 祐輔(琉球大学 循環器・腎臓・神経内科学)

シンポジウム6 CKDにおける血圧管理

9月14日(金) 13:20~15:20 第5会場 星野リゾートOMO7旭川 景雲の間
座長:木村 健二郎(JCHO東京高輪病院)
   岡田 浩一 (埼玉医科大学 腎臓内科)
演者:
「CKDにおける血圧管理:オープニング リマークス」
岡田 浩一(埼玉医科大学 腎臓内科)
「CKDにおける降圧目標」
長田 太助(自治医科大学 内科学講座 腎臓内科部門)
「CKDにおけるRA系阻害薬の位置づけ」
福田 道雄(名古屋市立大学 心臓・腎高血圧内科学)
「CKDにおけるMR拮抗薬の位置づけ」
向山 政志(熊本大学大学院生命科学研究部 腎臓内科学分野)
「CKDの病態を考慮した血圧管理の重要性:CKDにおける血圧管理のピットフォール」
田村 功一(横浜市立大学 医学部 循環器・腎臓・高血圧内科学)

シンポジウム7 ステージ別心不全における高血圧管理

9月14日(金) 15:25~17:25 第5会場 星野リゾートOMO7旭川 景雲の間
座長:伊藤 正明(三重大学大学院医学系研究科 循環器・腎臓内科学)
   廣岡 良隆(国際医療福祉大学/高木病院)
演者:
「LVH in women」
Eva Gerdts(University of Bergen)
「心不全の進展における高血圧の関与:心脳連関を含めた病態機序」
篠原 啓介(九州大学病院 循環器内科)
「心不全予防における高血圧管理の重要性:実地医家からの視点」
大西 勝也(大西内科ハートクリニック)
「「How to treat it ?」 Clinical Characteristics and Prognosis of Hospitalized Patients With Congestive Heart Failure in Okawa, Japan 」
井上 敬測(高木病院 高血圧・心不全センター)
「TBD」
樋口 義治(大阪警察病院 循環器内科)
「TBD」
世良 英子(大阪大学循環器内科 心不全部門)

シンポジウム8 RA系のNew playersの高血圧とその合併症における意義

9月15日(土) 9:00~11:00 第2会場 旭川市民文化会館 小ホール
座長:向山 政志(熊本大学大学院生命科学研究部 腎臓内科学分野)
   田村 功一(横浜市立大学医学部 循環器・腎臓・高血圧内科学)
演者:
「アンジオテンシン関連ペプチドの新展開」
北村 和雄 (宮崎大学医学部 内科学講座 循環体液制御学分野)
「高血圧ワクチンの基礎研究・実用化研究から臨床試験へ」
中神 啓徳 (大阪大学 医学系研究科 健康発達医学)
「ヒトキマーゼ研究の歩み : 発見から臨床応用まで」
浦田 秀則 (福岡大学筑紫病院 循環器内科)
「RA系とがんとの新たな接点」
赤澤 宏  (東京大学大学院 医学系研究科 循環器内科学)
「中性エンドペプチダーゼとアンジオテンシンII阻害の有効性と安全性」
中村 哲也 (群馬大学大学院医学系研究科 臨床試験学)
「RAA系抑制因子としてのナトリウム利尿ペプチド系の意義とアルドステロン誘発podocyte傷害におけるクロストーク」
横井 秀基 (京都大学大学院医学研究科 腎臓内科学)
「高血圧・生活習慣病における白血球レニン-アンジオテンシン系の意義」
春原 浩太郎(横浜市立大学 医学部 循環器・腎臓・高血圧内科学)

シンポジウム9 高血圧とその合併症発症における多臓器連関

9月15日(土) 9:00~10:30 第4会場 星野リゾートOMO7旭川 彩雲の間
座長:松本 昌泰(地方独立行政法人 堺市立病院機構 堺市立総合医療センター)
   石坂 信和(大阪医科大学 内科学Ⅲ 循環器内科)
演者:
「心血管不全予防と高血圧治療」
野出 孝一(佐賀大学 医学部 循環器内科)
「CKD、高血圧と腸内細菌」
阿部 高明(東北大学大学院工学研究科 分子病態医工学)
「ドップラーエコー法による高血圧性臓器障害の検討」
大蔵 隆文(愛媛大学大学院地域救急医療学講座)
「高血圧性心肥大発症とDNA修復メカニズムとの関連」
石田 万里(広島大学大学院 医歯薬保健学研究科 心臓血管生理医学)
「早期腎機能障害は、高血圧症と独立して認知機能障害と関連する:田主丸住民検診における疫学的検討 」
足達 寿 (久留米大学 医学部 地域医療連携講座)

シンポジウム10 血圧変動と高血圧を深論する~秒単位から月単位まで~

9月15日(土) 9:00~11:00 第6会場 星野リゾートOMO7旭川 瑞雲の間
座長:熊谷 裕生(防衛医科大学校 腎臓内分泌内科)
   苅尾 七臣(自治医科大学 内科学講座 循環器内科学部門)
演者:
「Blood Pressure Variability. Methodological and Clinical Aspects」
Gianfranco Parati(University of Milan-Bicocca/ St. Luke Hospital)
「血圧変動性のとらえかた」
星出 聡 (自治医科大学 内科学講座 循環器内科学部門)
「糖尿病患者における短期家庭血圧変動から長期家庭血圧変動について考える~KAMOGAWA HBP study~」
牛込 恵美(京都府立医科大学大学院 医学研究科 内分泌・代謝内科学)
「被災地における血圧管理」
西澤 匡史(南三陸病院)
「心房細動合併心不全におけるβ遮断薬パラドックスの機序:心拍間血圧変動による心筋障害からの一考察」
甲斐 久史(久留米大学医療センター 循環器内科)
「血圧変動の相互連関とその規定因子を考える」
田原 康玄(京都大学 医学研究科 附属ゲノム医学センター)

シンポジウム11 合同企画 心不全のメカニズムはどこまで明らかになったか

9月15日(土) 10:30~12:00 第4会場 星野リゾートOMO7旭川 彩雲の間
座長:筒井 裕之(九州大学大学院医学研究院 循環器内科学)
   佐藤 直樹(日本医科大学武蔵小杉病院)
演者:
「Left ventricular hypertrophy and diastolic dysfunction (tentative)」
Ales Linhart(Head echocardiographic laboratory 2nd department internal cardiovascular medicine Charles University General Teaching Hospital, Prague, Czech Republic)
「心肥大・心不全の分子機序」
松島 将士(九州大学病院 循環器内科)
「臓器間連携による左室圧負荷への新規ストレス応答機構」
藤生 克仁(東京大学大学院 医学系研究科 先進循環器病学)
「HFpEFと高血圧」
岩野 弘幸(北海道大学大学院 医学研究院 循環病態内科学教室)

シンポジウム12 原発性アルドステロン症の診療:ガイドラインからShared Decision Makingを考える

9月16日(日) 9:00~11:00 第2会場 旭川市民文化会館 小ホール
座長:伊藤 裕 (慶應義塾大学医学部 腎臓内分泌代謝内科)
   柴田 洋孝(大分大学 医学部 内分泌代謝・膠原病・腎臓内科学講座)
演者:
「Management of primary aldosteronism: Shared decision making based on the guideline」
Gian P. Rossi (Professor, Department of Medicine-DIMED, University of Padua)
「生理食塩水負荷試験による原発性アルドステロン症の両側病変の予測」
柴田 洋孝(大分大学 医学部 内分泌代謝・膠原病・腎臓内科学講座)
「原発性アルドステロン症における術後高血圧予後の予測と性差に関する検討」
栗原 勲 (慶應義塾大学 医学部 内科腎臓研究室)
「超選択的副腎静脈採血による原発性アルドステロン症の新たな診断と治療」
大村 昌夫(みなとみらいメディカルスクエア 内科)
「原発性アルドステロン症における心血管合併症予防を目指した治療戦略の多様性と協働的意志決定のあり方」
曽根 正勝(京都大学 医学研究科 糖尿病・内分泌・栄養内科)

シンポジウム13 DKDと高血圧性腎硬化症

9月16日(日) 10:30~12:00 第5会場 星野リゾートOMO7旭川 景雲の間
座長:和田 隆志(金沢大学医薬保健学総合研究科 腎臓内科学)
   南学 正臣(東京大学大学院医学系研究科 腎臓内科学/内分泌病態学)
演者:
「多施設糖尿病コホートデータから見えてきた本邦のDKDの現況」
吉田 唯 (東京大学 内科学専攻 腎臓・内分泌内科学)
「DKD・高血圧性腎硬化症の病理と臨床」
遠山 直志(金沢大学附属病院 腎臓内科)
「高血圧性腎硬化症の病態生理を考慮した血圧管理の重要性」
田村 功一(横浜市立大学 医学部 循環器・腎臓・高血圧内科学)
「CKD患者における積極的降圧治療の功罪」
濱野 高行(大阪大学大学院医学系研究科腎疾患臓器連関制御学)

シンポジウム14 日本高血圧学会実地医家部会が我が国の高血圧予防治療をリードする

9月16日(日) 13:30~15:00 第10会場 旭川市民文化会館 第2会議室
座長:森 壽生 (横浜相鉄ビル内科医院)
   日下 美穂(日下医院)
演者:
「より厳格な高血圧治療を達成するために実地医家部会がなすべきこと」
浦 信行 (札幌西円山病院 内科)
「全国的な高血圧治療ネットワーク作りとデータベース構築-将来の前向き研究を見据えて-」
森 壽生 (横浜相鉄ビル内科医院)
「コミュニケーションツールとしての家庭血圧」
中川 基哉(なかがわ内科循環器科クリニック)
「高血圧の芽を摘むため、実地医家が連携して地域で子どもの減塩をプロデュースする」
日下 美穂(日下医院)
「循環器病対策における地域連携を含めた包括的な疾病管理・再発予防」
安井 治代(厚生労働省 健康局 がん・疾病対策課)
「高血圧・循環器病予防療養指導士制度を推進し、活用する」
斎藤 重幸(高血圧・循環器病予防療養指導士試験小委員会 委員長)

シンポジウム15 高齢者に最も適した降圧治療は何か: SPRINT、米国高血圧ガイドラインは解答を与えたか?

9月16日(日) 13:15~15:15 第2会場 旭川市民文化会館 小ホール
座長:小原 克彦(愛媛大学 社会共創学部)
   楽木 宏実(大阪大学大学院医学系研究科老年・総合内科学)
演者:
「高齢者の特徴と高齢者高血圧」
小原 克彦(愛媛大学 社会共創学部)
「高齢者高血圧診療ガイドライン2017と米国高血圧ガイドラインから読み解く高齢者の降圧目標」
山本 浩一(大阪大学大学院医学系研究科 老年・総合内科学)
「システマティックレビューから考える高齢者高血圧の最適な治療」
崎間 敦 (琉球大学 グローバル教育支援機構 保健管理部門)
「わが国における高齢者高血圧の適切な降圧薬選択について考える」
甲斐 久史(久留米大学医療センター 循環器内科)

シンポジウム16 高血圧臨床研究のエンドポイントを再考する

9月16日(日) 13:15~15:15 第4会場 星野リゾートOMO7旭川 彩雲の間
座長:植田 真一郎(琉球大学大学院医学研究科 臨床薬理学)
   苅尾 七臣 (自治医科大学 内科学講座 循環器内科学部門)
演者:
「高血圧臨床研究のエンドポイントを再考する」
植田 真一郎(琉球大学大学院医学研究科 臨床薬理学)
「高血圧臨床研究のエンドポイントを再考する:心臓」
土肥 直文 (奈良県西和医療センター 心臓血管センター循環器内科)
「高血圧臨床研究・腎臓領域における新しいエンドポイント」
長田 太助 (自治医科大学 内科学講座 腎臓内科部門)
「高血圧臨床研究のエンドポイントを再考する:脳」
豊田 一則 (国立循環器病センター 内科脳血管部門)
「高血圧臨床研究のエンドポイントとしての血管障害指標」
冨山 博史 (東京医科大学循環器内科)

シンポジウム17 高血圧の遺伝疫学研究が明らかにしたもの:この30年間を振り返って

9月16日(日) 13:15~15:15 第5会場 星野リゾートOMO7旭川 景雲の間
座長:檜垣 實男(南松山病院)
   加藤 規弘(国立国際医療研究センター メディカルゲノムセンター)
演者:
「高血圧のゲノム疫学研究:総論」
加藤 規弘 (国立国際医療研究センター メディカルゲノムセンター)
「高血圧の候補遺伝子解析」
勝谷 友宏 (勝谷医院)
「ミレニアム・ゲノム・プロジェクト」
三木 哲郎 (阪和第一泉北病院 認知症疾患センター)
「高血圧のゲノムワイド関連解析」
竹内 史比古(国立国際医療研究センター 研究所)
「地域疫学研究における高血圧関連遺伝-環境相互作用」
小久保 喜弘(国立循環器病研究センター 予防健診部)
「東北メディカル・メガバンクを活用する今後の高血圧研究」
寳澤 篤  (東北大学 東北メディカル・メガバンク機構)

シンポジウム18 食塩感受性高血圧を統合的に理解する~マクロからエピジェノムまで~

9月16日(日) 13:15~15:15 第6会場 星野リゾートOMO7旭川 瑞雲の間
座長:𡈽橋 卓也(製鉄記念八幡病院 循環器・高血圧センター)
   下澤 達雄(国際医療福祉大学三田病院 検査部)
演者:
「食塩感受性高血圧における腎臓の役割:これまでの研究と最新の知見」
柴田 茂 (帝京大学医学部内科学講座)
「食塩感受性高血圧の新知見-体液喪失が血圧を上昇させる-」
北田 研人(Duke-NUS Medical School, Cardiovascular and Metabolic Disorders)
「肥満・糖尿病における腎食塩再吸収亢進のメカニズム」
小川 晋 (東北大学 高度教養教育・学生支援機構 臨床医学開発室)
「食塩感受性の病態生理を応用した高血圧診療」
宇津 貴 (日本生命済生会 日本生命病院)
「CKDにおけるクロライドの影響:血圧と腎障害への関与」
正木 崇生(広島大学病院 腎臓内科)

ショートシンポジウム1 血圧管理の指標を再考する

9月14日(金) 11:05~12:05 第1会場 旭川市民文化会館 大ホール
座長:斎藤 重幸(札幌医科大学保健医療学部)
   竜崎 崇和(東京都済生会中央病院 腎臓内科)
演者:
「Endocrine and haemodynamic changes in resistant hypertension (tentative)」
Bryan Williams(Chair of Medicine at University College London)
「診察室血圧とAOBP」
浅山 敬  (帝京大学 医学部 衛生学公衆衛生学講座)
「家庭血圧とABPM」
星出 聡  (自治医科大学 内科学講座 循環器内科学部門)
「高齢者高血圧における血圧管理の指標」
崎間 敦  (琉球大学 グローバル教育支援機構 保健管理部門)

ショートシンポジウム2 若年期からの生活習慣の改善と高血圧発症予防

9月14日(金) 11:05~12:05 第4会場 星野リゾートOMO7旭川 彩雲の間
座長:𡈽橋 卓也(製鉄記念八幡病院 循環器・高血圧センター)
   大屋 祐輔(琉球大学 循環器・腎臓・神経内科学)
演者:
「学校給食を活用した減塩教育の実践」
崎間 敦 (琉球大学 グローバル教育支援機構 保健管理部門)
「地域ぐるみの脳卒中半減対策の一環としての児童期生活習慣病予防の取り組み」
山岸 良匡(筑波大学 医学医療系 社会健康医学)
「小児期からの生活習慣病予防:健康の社会的決定要因に関する大規模疫学研究の結果から」
関根 道和(富山大学)

ショートシンポジウム3 高血圧診療で知っておくべき血管疾患

9月14日(金) 11:05~12:05 第5会場 星野リゾートOMO7旭川 景雲の間
座長:伊藤 正明(三重大学大学院医学系研究科 循環器・腎臓内科学)
   東 幸仁 (広島大学原爆放射線医科学研究所 ゲノム障害医学研究センター再生医科学部門)
演者:
「腎血管性高血圧への経皮的腎血管形成術(PTRA)の適応と効果について」
岩嶋 義雄(国立循環器病研究センター 高血圧・腎臓科)
「腎血流低灌流による高血圧」
阿部 高明(東北大学大学院工学研究科 分子病態医工学)
「高血圧と血管機能不全」
丸橋 達也(広島大学 大学院 医歯薬保健学研究科 循環器内科学)

ショートシンポジウム4 血圧測定法の現状と課題

9月15日(土) 11:00~12:00 第5会場 星野リゾートOMO7旭川 景雲の間
座長:今井 潤  (一般社団法人 東北血圧管理協会)
   久代 登志男(日野原記念クリニック)
演者:
「聴診法と振動法による血圧測定の現状と課題」
浅山 敬 (帝京大学 医学部 衛生学公衆衛生学講座)
「血圧計の臨床評価:現状と課題 ━ ISO, ESH, JIS, ANSI/AAMI等の動向 ━」
白崎 修 (オムロンヘルスケア株式会社 データヘルス事業本部 医用工学専門職)
「自動診察室血圧の現状:高血圧ガイドラインでの取り扱いと都内大学病院での経験」
冨山 博史(東京医科大学)

ショートシンポジウム5 フレイルと高血圧

9月16日(日) 11:00~12:00 第2会場 旭川市民文化会館 小ホール
座長:小原 克彦(愛媛大学 社会共創学部)
   原田 和昌(東京都健康長寿医療センター 循環器内科)
演者:
「フレイルと高血圧ー疫学研究の成績から」
田原 康玄(京都大学 医学研究科 附属ゲノム医学センター)
「心機能から見た高齢者高血圧とフレイル」
原田 和昌(東京都健康長寿医療センター 循環器内科)
「高血圧者の認知症発症リスクと降圧治療の有効性」
二宮 利治(九州大学大学院医学研究院衛生・公衆衛生学分野)

ショートシンポジウム6 降圧薬とポリファーマシー

9月16日(日) 10:30~11:30 第8会場 星野リゾートOMO7旭川 白鳥の間
座長:斎藤 重幸 (札幌医科大学保健医療学部)
   植田 真一郎(琉球大学大学院医学研究科 臨床薬理学)
演者:
「高血圧患者における多剤併用と潜在的不適切処方 併存疾患とヘルスケアシアステムの変化に焦点を当てて」
植田 真一郎(琉球大学大学院医学研究科 臨床薬理学)
「そもそも降圧薬は必要か」
名郷 直樹(武蔵国分寺公園クリニック)

スポンサードシンポジウム1 これからの高血圧診療を考える-アドヒアランスの重要性-

9月14日(金) 15:25~17:25 第4会場 星野リゾートOMO7旭川 彩雲の間
座長:檜垣 實男(南松山病院)
   楽木 宏実(大阪大学大学院医学系研究科老年・総合内科学)
演者:
「高血圧を「知る」「診る」「治す」が当たり前の時代へー今、高血圧ガイドラインがHot Topicー」
岸 拓弥 (九州大学循環器病未来医療研究センター 循環器疾患リスク予測共同研究部門)
「地域包括ケアシステムに求められる生活習慣病の重症化予防」
川越 満 (木村情報技術株式会社)
「リアルワールドデータとは何か。そのコンセプトと実例」
漆原 尚己(慶應義塾大学 薬学部 医薬品開発規制科学講座)
「長く続く生活習慣改善指導、服薬指導」
下澤 達雄(国際医療福祉大学 大学院医学系研究科 臨床検査医学)

共催:日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社

スポンサードシンポジウム2 J-DOIT3から見えてきた糖尿病患者の包括管理の重要性

9月15日(土) 15:45~17:45 第4会場 星野リゾートOMO7旭川 彩雲の間
座長:島田 和幸(地方独立行政法人 新小山市民病院 循環器内科)
   門脇 孝 (東京大学大学院医学系研究科 糖尿病・生活習慣病予防講座 特任教授)
演者:
「J-DOIT3」
門脇 孝  (東京大学大学院医学系研究科 糖尿病・生活習慣病予防講座 特任教授)
「1000万通りの血糖管理を目指して」
植木 浩二郎(国立国際医療研究センター研究所 糖尿病研究センター)
「糖尿病患者の血圧管理率を如何に上げるか」
田村 功一 (横浜市立大学 医学部 循環器・腎臓・高血圧内科学)
「高齢者の包括管理の注意点」
葛谷 雅文 (名古屋大学大学院 医学系研究科  地域在宅医療学・老年科学)

共催:大日本住友製薬株式会社

スポンサードシンポジウム3 Hypertension Paradoxへの挑戦

9月16日(日) 9:00~11:00 第4会場 星野リゾートOMO7旭川 彩雲の間
座長:大屋 祐輔(琉球大学 循環器・腎臓・神経内科学)
   大石 充 (鹿児島大学 心臓血管・高血圧内科学)
演者:
「NIPPON DATAから見た高血圧管理の課題と対策」
三浦 克之(滋賀医科大学 社会医学講座公衆衛生学部門)
「認知症予防を見据えた早期の血圧管理」
茂木 正樹(愛媛大学大学院 医学系研究科 薬理学)
「心血管合併症を考慮した厳格な血圧管理」
甲斐 久史(久留米大学医療センター 循環器内科)
「75歳以上高齢者における適切な血圧管理」
山本 浩一(大阪大学大学院医学系研究科 老年・総合内科学)

共催:武田薬品工業株式会社

スポンサードセミナー ICT:医工連携

9月16日(日) 9:00~10:30 第8会場 星野リゾートOMO7旭川 白鳥の間
座長:田村 俊世(早稲田大学 次世代ロボット研究機構 ヘルスケアロボティクス研究所)
   住友 和弘(東北医科薬科大学)
演者:
「行政から見たオンライン診療の展望」
渡井 一輝(厚生労働省 保険局 医療課)
「IoTによる健康管理とカフレス血圧推定の標準化への動向」
田村 俊世(早稲田大学 次世代ロボット研究機構 ヘルスケアロボティクス研究所)
「ウェラブルデバイスの健康づくりへの応用の可能性を考える」
住友 和弘(東北医科薬科大学)
共催社5名とのディスカッション

共催:サイバートラスト株式会社・TDK株式会社・
東芝デベロップメントエンジニアリング株式会社・株式会社ミルウス・
ラピスセミコンダクタ株式会社・ローム株式会社

合同企画 妊娠高血圧の病態と治療

9月14日(金) 14:50~15:50 第2会場 旭川市民文化会館 小ホール
座長:石田 万里(広島大学大学院 医歯薬保健学研究科 心臓血管生理医学)
   高橋 信行(東北大学 大学院 薬学研究科 臨床薬学分野)
演者:
「Pre-eclampsia and the future risk of hypertension」
Laura A. Magee(Affiliate Professor, Division of General Internal Medicine, Department of Obstetrics & Gynaecology, Faculty of Medicine, University of British Columbia)
「Preeclampsiaの病態から見た降圧療法の特徴とその限界」
関 博之 (埼玉医科大学総合医療センター 総合周産期母子医療センター)
「SLEモデルマウスを用いた妊娠高血圧症候群・腎障害とそのニコチンアミドによる治療」
高橋 信行(東北大学 大学院 薬学研究科 臨床薬学分野)
「胎盤形成期の絨毛細胞のDNAメチル化不全と妊娠高血圧症候群の病態の関係」
関沢 明彦(昭和大学 医学部 産婦人科学講座)

合同企画 日中韓 Perspectives of Hypertension Research in Eastern Asia

9月14日(金) 15:25~17:25 第6会場 星野リゾートOMO7旭川 瑞雲の間
座長:苅尾 七臣(自治医科大学 内科学講座 循環器内科学部門)
   Myeong-Chan Cho(Chungbuk National University Hospital)
   Jiguang Wang(The Shanghai Institute of Hypertension)
演者:
「Opening Greeting」
伊藤 裕 (慶應義塾大学 医学部 腎臓内分泌代謝内科)
「Keynote Lecture - Asian characteristics for the management of hypertension-」
苅尾 七臣(自治医科大学 内科学講座 循環器内科学部門)
「Benefit of RAS modulation in target organ damage control: New insight into mechanism from Zebra fish model」
Hae Young Lee(Seoul National University Hospital)
「Comparison of the prognostic significance of blood pressure measurement by unattended automatic office blood pressure and ambulatory blood pressure in subjects with chronic kidney disease」
Chan Joo Lee(Department of Health Promotion, Severance Hospital)
「Internet plus Blood Pressure Monitoring in the Management of Hypertension-Shanghai Experience」
Yan Li(China)
「Glomerular hyperfiltration as an early marker of renal dysfunction in masked hypertension」
Chang-Sheng Sheng (China)
「日本人高血圧患者における診察室外血圧を用いた血圧管理のエビデンス」
星出 聡 (自治医科大学 内科学講座 循環器内科学部門)
「Skin barrier function: a novel therapeutic target for hypertension 皮膚のバリア機能と血圧制御」
北田 研人(Duke-NUS Medical School, Cardiovascular and Metabolic Disorders)
「Comments from KSH President」
Myeong-Chan Cho (Korea)
「Comments from CSH President」
Jiguang Wang (China)
「Closing remarks」
長谷部 直幸(旭川医科大学 内科学講座 循環・呼吸・神経病態内科学分野)

高血圧関連疾患モデル学会合同企画 ゲノム編集技術の可能性:心血管疾患モデル動物への応用

9月14日(金) 15:55~17:25 第2会場 旭川市民文化会館 小ホール
座長:山本 浩一 (大阪大学大学院医学系研究科 老年・総合内科学)
   竹内 史比古(国立国際医療研究センター研究所 遺伝子診断治療開発研究部)
演者:
「ゲノム編集の最近の潮流と医学生物学への応用」
真下 知士 (大阪大学大学院医学系研究科附属動物実験施設)
「ZFN法により作成したLOX-1 knockout SHRSPにおける脳卒中発症遅延とその機序の探究」
梁 一強  (国際医療研究センター研究所遺伝子診断治療開発研究部)
「SHRSPにおけるカルシウム貯蔵センサーSTIM1の機能異常は高血圧発症に寄与するか?:ノックインSHRSPを用いた検討」
大原 浩貴 (島根大学医学部病態病理学)
「ゲノム編集技術ZFN法による補体C3のSHRの高血圧病態への関与の検討」
根岸 英理子(日本大学 医学部 腎臓高血圧内分泌内科)

高血圧関連疾患モデル学会合同新企画 JSH/SHR合同企画・優秀演題候補発表

9月14日(金) 9:00~12:00 第8会場 星野リゾートOMO7旭川 白鳥の間
座長:長洲  一(川崎医科大学 腎臓・高血圧内科学)
座長:永田さやか(宮崎大学医学部・内科学講座・循環体液制御学分野)
演者:
「米糠タンパクから同定した新規の動脈弛緩・血圧降下ペプチド」
正箱 尚久(サンスター株式会社 ヘルス&ビューティー研究開発部)
「毛細血管周細胞特異的Ninjurun1欠損は血管内皮障害モデルにおいて外膜vasa vasorum形成異常と内膜肥厚をもたらす」
堀内 至 (旭川医科大学 心血管再生先端医療開発講座)
「ニコチンアミドは妊娠SLEマウスにおける腎・妊娠予後を改善させる」
大江 佑治(東北大学東北メディカル・メガバンク機構母児医科学分野)
「妊娠高血圧腎症の既往はバソプレシン分泌を介して産後の食塩感受性を亢進させる」
松浦 託 (九州大学大学院医学研究院循環器内科学)
「カルシニューリンはユビキチンリガーゼKelch-like 3を脱リン酸化し、その機能を制御する」
王 琴  (帝京大学医学部内科学講座 腎臓内科)
ミニレクチャー1:
「交感神経活性の評価:腎神経活動の長期記録と腎除神経」
藤澤 良秀(香川大学総合生命科学研究センター)
 
座長:大谷 美穂(札幌医科大学解剖学第二講座)
   柿添  豊(熊本大学大学院 生命科学研究部 腎臓内科学分野)
演者:
「DNA修復因子KAT5は腎糸球体ポドサイトの形質維持に必須であり、その発現低下は糖尿病性腎症の病態に関与する」
菱川 彰人(慶應義塾大学 内科)
「PTEN阻害薬は脾臓の免疫応答の抑制を介してメタボリックシンドロームラットの皮下脂肪炎症を抑制する」
内仲 彩子(名古屋大学大学院医学系研究科病態解析学講座)
「腎除神経術はラットくも膜下出血後の脳血管攣縮を軽減する」
岳元 裕臣(熊本大学大学院生命科学研究部生体機能薬理学分野)
「脳血管周囲マクロファージは交感神経活性化を介して高血圧の進展に寄与する」
彌永 武史(九州大学大学院医学研究院循環器内科学)
「新しい線維化マーカー; galectin-3の高血圧性左室収縮保持型心不全における重要な役割」
西原 大貴(熊本大学大学院生命科学研究部 循環器内科学)
ミニレクチャー2:
「仮説の間違いは発見のチャンス」
篠原 啓介(九州大学病院 循環器内科)

日本肥満学会合同企画

9月16日(日) 9:00~10:30 第5会場 星野リゾートOMO7旭川 景雲の間
座長:門脇 孝  (東京大学大学院医学系研究科糖尿病・生活習慣病予防講座 特任教授)
   長谷部 直幸(旭川医科大学 内科学講座 循環・呼吸・神経病態内科学分野)
演者:
「肥満高血圧の病態、臓器合併症の分子メカニズム」
長瀬 美樹(杏林大学医学部 解剖学教室)
「肥満と高血圧:その関連と予後」
斎藤 重幸(札幌医科大学保健医療学部)
「生活習慣病における循環器病の重症化予防としての高血圧症の意義―国立循環器病研究センターにおける取り組みー」
細田 公則(国立循環器病研究センター 動脈硬化・糖尿病内科)
「肥満症と高血圧 肥満症の合併症としての高血圧の診療・管理」
宮崎 滋 (結核予防会総合健診推進センター)

日本高血圧学会・日本超音波医学会合同企画 教育講演

9月16日(日) 11:00~11:40 星野リゾートOMO7旭川 エルム
座長:藤井 聡(旭川医科大学 臨床検査医学講座)
演者:
「高血圧診療に血管エコー検査を役立てる-標準的評価法:最新の話題-」
松尾 汎(松尾クリニック)

日本高血圧学会・日本超音波医学会合同企画 高血圧診療に役立つ無侵襲検査

9月16日(日) 13:30~14:20 星野リゾートOMO7旭川 エルム
座長:松尾 汎(松尾クリニック)
演者:
「高血圧診療における血管機能検査の役割」
濱口 浩敏(北播磨総合医療センター)
「高血圧診療に心エコー図検査を役立てる」
赤坂 和美(旭川医科大学病院 臨床検査・輸血部)

教育講演1 心不全予防と血圧管理

9月14日(金) 9:00~9:30 第7会場 星野リゾートOMO7旭川 孔雀の間
座長:斎藤 能彦(奈良県立医科大学 循環器内科学講座)
演者:
「心不全発症メカニズムから見た高血圧治療戦略」
南野 徹 (新潟大学 大学院医歯学総合研究科 循環器内科)

教育講演2 マグネシウムと高血圧

9月14日(金) 9:30~10:00 第7会場 星野リゾートOMO7旭川 孔雀の間
座長:上島 弘嗣(滋賀医科大学 アジア疫学研究センター)
演者:
「2型糖尿病患者におけるSGLT2阻害薬の降圧・心血管イベント抑制に関わるマグネシウム(Mg)代謝の意義」
菊池 健次郎(社会医療法人恵愛会札幌南一条病院 循環器・腎臓内科)

教育講演3 サブクリニカルクッシング症候群の診断と治療~褐色細胞腫の最近の話題

9月14日(金) 10:00~10:30 第7会場 星野リゾートOMO7旭川 孔雀の間
座長:武田 仁勇(金沢大学 先端医療開発センター(内科))
演者:
「高血圧の隠れた成因 副腎性サブクリニカルクッシング症候群の診断と治療」
柳瀬 敏彦(福岡大学医学部 内分泌糖尿病内科)

教育講演4 個人情報保護法と研究倫理指針

9月14日(金) 10:40~11:10 第7会場 星野リゾートOMO7旭川 孔雀の間
座長:木村 健二郎(JCHO東京高輪病院)
「高血圧臨床研究不正への反省と再発防止」
桑島 巌 (東京都健康長寿医療センター 循環器科)

教育講演5 血圧測定法別の管理、今までの振り返りとトピック

9月14日(金) 11:10~11:40 第7会場 星野リゾートOMO7旭川 孔雀の間
座長:大久保 孝義(帝京大学 医学部・衛生学公衆衛生学講座)
演者:
「実地臨床における家庭血圧の意義」
宮川 政昭(宮川内科小児科医院)

教育講演6 薬剤による二次性高血圧

9月14日(金) 11:40~12:10 第7会場 星野リゾートOMO7旭川 孔雀の間
座長:駒村 和雄(国際医療福祉大学熱海病院 循環器内科)
演者:
「今でしょ「薬剤誘発性高血圧」講座」
市原 淳弘(東京女子医科大学 高血圧・内分泌内科)

教育講演7 Gender in cardiovascular diseases

9月14日(金) 13:30~14:00 第7会場 星野リゾートOMO7旭川 孔雀の間
座長:中村 敏子(関西福祉科学大学 健康福祉学部・福祉栄養学科)
演者:
「Gender in cardiovascular diseases」
Eva Gerdts(Professor, Department of Clinical Science, University of Bergen)

教育講演8 社会経済的格差と高血圧

9月14日(金) 14:10~14:40 第7会場 星野リゾートOMO7旭川 孔雀の間
座長:山崎 力(国際医療福祉大学)
演者:
「社会経済的格差と高血圧」
西 信雄 (医薬基盤・健康・栄養研究所 国立健康・栄養研究所)

教育講演9 脳梗塞に対する再生治療

9月14日(金) 14:50~15:20 第7会場 星野リゾートOMO7旭川 孔雀の間
座長:三浦 哲嗣(札幌医科大学医学部 循環器・腎臓・代謝内分泌内科学講座)
演者:
「脳梗塞に対する再生治療」
本望 修 (札幌医科大学 神経再生医療科)

日本高血圧学会・日本疫学会合同企画 教育講演10 Estimation of 10-year ASCVD risk

9月14日(金) 15:30~16:00 第7会場 星野リゾートOMO7旭川 孔雀の間
座長:三浦 克之(滋賀医科大学 社会医学講座公衆衛生学部門)
演者:
「Using 10-year ASCVD risk to guide antihypertensive medication treatment decisions.」
Paul M. Muntner(Professor and Vice Chair for the Department of Epidemiology at the University of Alabama at Birmingham)

教育講演11 Message form ISH to JSH

9月14日(金) 16:10~16:40 第7会場 星野リゾートOMO7旭川 孔雀の間
座長:伊藤 貞嘉(東北大学大学院医学系研究科 内科病態学講座 腎・高血圧・内分泌学分野)
演者:
「Message from ISH to JSH」
Neil Poulter(Professor of Preventive Cardiovascular Medicine, Imperial College London)

教育講演12

9月14日(金) 16:50~17:20 第7会場 星野リゾートOMO7旭川 孔雀の間
座長:小室 一成(東京大学 医学系研究科循環器内科学)
演者:
「Why So Few New Cardiovascular Drugs Translate to the Clinics」
Stephen F. Vatner(Department of Cell Biology & Molecular Medicine, Rutgers University-New Jersey Medical School)

教育講演13 栄養・食生活と高血圧

9月15日(土) 9:00~9:30 第7会場 星野リゾートOMO7旭川 孔雀の間
座長:河野 雄平(帝京大学福岡医療技術学部 医療技術学科)
演者:
「栄養・食生活・飲酒と高血圧の関連」
由田 克士(大阪市立大学大学院 生活科学研究科 食・健康科学講座)

教育講演14 これならできる!実践運動療法

9月15日(土) 9:30~10:00 第7会場 星野リゾートOMO7旭川 孔雀の間
座長:荻原 俊男(森ノ宮医療大学)
演者:
「これならできる!実践運動療法」
宗像 正徳(東北労災病院 治療就労両立支援センター)

教育講演15 Endothelial factors in the pathogenesis of hypertension

9月15日(土) 10:00~10:30 第7会場 星野リゾートOMO7旭川 孔雀の間
座長:Dorothy Vatner(the Department of Medicine, Rutgers University, New Jersey Medical School)
演者:
「Endothelial Factors in the pathogenesis of hypertension and kidney damage」
Gian P Rossi(Professor, Department of Medicine-DIMED, University of Padua )

教育講演16 血圧調節機構について

9月15日(土) 10:30~11:00 第7会場 星野リゾートOMO7旭川 孔雀の間
座長:瀧下 修一(医療法人おもと会 沖縄リハビリテーション福祉学院)
演者:
「循環生理学で考える「高血圧とは何か?」 ー歴史を学び・未来を創るー」
岸 拓弥 (九州大学循環器病未来医療研究センター 循環器疾患リスク予測共同研究部門)

教育講演17 妊娠高血圧症候群 Up-to-Date 定義・英語表記の変更ならびに新たな病態論・発症予知予防

9月15日(土) 11:00~11:30 第7会場 星野リゾートOMO7旭川 孔雀の間
座長:森本 聡 (東京女子医科大学 高血圧・内分泌内科)
演者:
「妊娠高血圧症候群 Up-to-Date 定義・英語表記の変更ならびに新たな病態論・発症」
森川 守 (北海道大学大学院医学研究院 専門医学系部門 生殖・発達医学分野 産婦人科学教室 )

教育講演18 毛細血管からみえてくる生命活動

9月15日(土) 11:30~12:00 第7会場 星野リゾートOMO7旭川 孔雀の間
座長:石川 義弘(横浜市立大学大学院医学研究科 循環制御医学)
演者:
「毛細血管周細胞からみえてくる生命現象」
川辺 淳一(旭川医科大学 医学部 心血管再生先端医療開発講座)

よくわかる高血圧診療シリーズ1 よくわかる水銀血圧計の回収プラン

9月15日(土) 15:45~16:15 第7会場 星野リゾートOMO7旭川 孔雀の間
座長:有田 幹雄(角谷リハビリテーション病院)
演者:
「よくわかる水銀血圧計の回収プラン」
羽鳥 裕 (公益社団法人 日本医師会)

よくわかる高血圧診療シリーズ2 よくわかるPADのすべて

9月15日(土) 16:15~16:45 第7会場 星野リゾートOMO7旭川 孔雀の間
座長:山科 章(東京医科大学 健診予防医学センター兼医学教育推進センター)
演者:
「よくわかるPADの全て」
大竹 剛靖(湘南鎌倉総合病院 腎臓病総合医療センター 腎免疫血管内科)

よくわかる高血圧診療シリーズ3 よくわかる血圧測定

9月15日(土) 16:45~17:15 第7会場 星野リゾートOMO7旭川 孔雀の間
座長:江藤 胤尚((財)宮崎県健康づくり協会)
演者:
「よくわかる血圧測定」
勝谷 友宏(勝谷医院)

よくわかる高血圧診療シリーズ4 よくわかる森林浴のすべて

9月15日(土) 17:15~17:45 第7会場 星野リゾートOMO7旭川 孔雀の間
座長:松浦 秀夫(済生会呉病院 内科)
演者:
「よくわかる森林浴のすべて」
住友 和弘(東北医科薬科大学 地域医療学教室・総合診療科)

よくわかる高血圧診療シリーズ5 よくわかる私の減塩療法:食塩無添加食の実践より

9月16日(日) 9:00~9:30 第7会場 星野リゾートOMO7旭川 孔雀の間
座長:松岡 博昭(宇都宮中央病院)
演者:
「よくわかる私の減塩療法:食塩無添加食の実践より」
上島 弘嗣(滋賀医科大学 アジア疫学研究センター)

よくわかる高血圧診療シリーズ6 よくわかる高血圧診療に必要な臨床検査

9月16日(日) 9:30~10:00 第7会場 星野リゾートOMO7旭川 孔雀の間
座長:藤井 聡(旭川医科大学 臨床検査医学講座)
演者:
「よくわかる高血圧に必要な臨床検査」
宗像 正徳(東北労災病院 高血圧内科)

よくわかる高血圧診療シリーズ7 よくわかる風船治療のすべて

9月16日(日) 10:00~10:30 第7会場 星野リゾートOMO7旭川 孔雀の間
座長:福本 義弘(久留米大学医学部 内科学講座 心臓・血管内科部門)
演者:
「よくわかる風船療法のすべて」
竹内 利治(旭川医科大学内科学講座 循環・呼吸・神経病態内科学分野)

よくわかる高血圧診療シリーズ8 よくわかる睡眠時無呼吸症候群

9月16日(日) 10:30~11:00 第7会場 星野リゾートOMO7旭川 孔雀の間
座長:長内 忍(旭川医科大学 内科学講座 循環呼吸神経病態内科学分野)
演者:
「よくわかる睡眠時無呼吸症候群」
百村 伸一(自治医科大学附属さいたま医療センター 循環器内科)

よくわかる高血圧診療シリーズ9 よくわかる高血圧学と医学教育

9月16日(日) 11:00~11:30 第7会場 星野リゾートOMO7旭川 孔雀の間
座長:岩瀬 三紀(トヨタ記念病院 循環器科)
演者:
「よくわかる高血圧と医学教育:その現状と課題」
大屋 祐輔(琉球大学 循環器・腎臓・神経内科学)

よくわかる高血圧診療シリーズ10 よくわかるPAの病理

9月16日(日) 11:30~12:00 第7会場 星野リゾートOMO7旭川 孔雀の間
座長:西川 哲男(独立行政法人労働者健康安全機構 横浜労災病院 内分泌糖尿病センター)
演者:
「臨床医が知っておくべき原発性アルドステロン症の病理 2018」
笹野 公伸(東北大学 大学院 医学研究科 病理診断学分野 )

医療倫理講習会

9月14日(金) 13:45~14:30 第6会場 星野リゾートOMO7旭川 瑞雲の間

(録画放映)9月15日(土) 13:15~14:00 第4会場 星野リゾートOMO7旭川 彩雲の間

(録画放映)9月16日(日) 13:15~14:00 第9会場 星野リゾートOMO7旭川 北斗の間
座長:佐藤 伸之(旭川医科大学 教育センター)
演者:
「医学的介入研究の研究デザインと倫理」
西條 泰明(旭川医科大学 社会医学講座公衆衛生学・疫学分野)

医療安全講習会

9月14日(金) 14:30~15:15 第6会場 星野リゾートOMO7旭川 瑞雲の間

(録画放映)9月15日(土) 14:00~14:45 第4会場 星野リゾートOMO7旭川 彩雲の間

(録画放映)9月16日(日) 14:00~14:45 第9会場 星野リゾートOMO7旭川 北斗の間
座長:佐藤 伸之(旭川医科大学 教育センター)
演者:
「大学病院の医療安全に求められているもの」
土橋 和文(札幌医科大学 病院管理学)

若手企画1 海外留学・帰国者講演

9月14日(金) 11:05~12:05 第6会場 星野リゾートOMO7旭川 瑞雲の間
座長:柴田  茂(帝京大学医学部内科学講座)
座長:永田さやか(宮崎大学 医学部 内科学講座 循環体液制御学分野)
演者:
「米国留学で学んだこと ―基礎研究と臨床研究―」
桑原 政成(虎の門病院)
「渡米後7年目を迎えて」
矢野 裕一朗(Duke University)

若手企画2 高血圧スーパープレゼン〜究極のわかりやすさをもとめて〜TEC-D (Talking Early Career Development)

9月15日(土) 11:00~12:00 第6会場 星野リゾートOMO7旭川 瑞雲の間
座長:西山 成(香川大学医学部薬理学)
演者:
「高血圧経験症例 24」
後藤 修二(大同病院 診療看護師)
「いまさら聞けないSPRINT」
藤原 健史(自治医科大学 内科学講座 循環器内科学部門)
「塩と血圧と私- 一周まわって、高血圧の知らない話。」
石上 友章(横浜市立大学医学部循環器・腎臓・高血圧内科学)

若手企画3 SKD 高血圧患者を救え!

9月15日(土) 15:45~17:45 第6会場 星野リゾートOMO7旭川 瑞雲の間
司会:志水 英明(大同病院 腎臓内科)
ベテラン医師 vs. 若手医師
エキスパート(プレゼンター):
小池 勤  (富山大学 第二内科)
杉山 徹  (武蔵野赤十字病院 内分泌代謝科)
森川 貴  (大阪市立総合医療センター 腎臓・高血圧内科)
若き挑戦者:
大庭 梨菜 (東京慈恵会医科大学 腎臓・高血圧内科)
鈴木 大輔 (自治医科大学附属さいたま医療センター 内分泌代謝科)
長澤 肇  (順天堂大学 腎臓内科学講座)

若手企画4(若手活性化委員会×減塩委員会×ダイバーシティ推進委員会×ISH2022準備委員会×実地医家部会コラボレーション) 「こどもの減塩推進を目指して」

9月16日(日) 9:00~11:00 第6会場 星野リゾートOMO7旭川 瑞雲の間
座長:日下 美穂(日下医院)
   森川 貴 (大阪市総合医療センター 腎臓高血圧内科)
演者:
「こどもの食塩摂取量の現状と減塩推進への課題」
𡈽橋 卓也(製鉄記念八幡病院 循環器・高血圧センター)
「呉市での塩育の取り組み, 究極は学校給食」
日下 美穂(日下医院)
「尼崎市における適塩化の取り組み」
勝谷 友宏(勝谷医院)
「旭川における減塩の現状と取組みについて」
豊島 琴恵(旭川大学短期大学部食物栄養専攻)
「わたしの塩育宣言:乳幼児の塩育体験、若手活性化委員会より」
松本 知沙(東京医科大学健診予防医学センター・循環器内科)
「食育の理想、現実と現状評価 我が家のこどもナトカリプロジェクト」
谷田部淳一・谷田部 緑(東京女子医科大学)
「ダメ親父の塩育」
下澤 達雄(国際医療福祉大学 大学院医学系研究科 臨床検査医学)
「京都における塩育活動紹介(適塩フォーラム&キッズクッキングショーin Kyoto)」
八田 告 (八田内科医院)

若手企画5 Young Investigators' Promotion

9月14日(金) 17:30~18:45 ポスター会場 旭川市民文化会館 展示室
総合司会:中神 啓徳(大阪大学大学院医学系研究科 健康発達医学講座)
     人見 浩史(関西医科大学医学部医学科IPS・幹細胞再生医学講座)
座長:野間 玄督(広島大学病院 未来医療センター)
   桒原 孝成(熊本大学大学院 生命科学研究部 腎臓内科学)
演者:
「NAD依存性脱アセチル化酵素であるSirt3は腸管塩分吸収に関与して血圧を制御する」
竜崎 正毅(慶應義塾大学医学部 腎臓内分泌代謝内科)
「eNOS/NO経路の破綻はインフラマソーム活性化促進により高血圧性腎障害を進展させる」
十川 裕史(川崎医科大学 腎臓・高血圧内科学)
「高血圧発症における高尿酸血症と動脈の硬さおよび腎機能障害の関連の検討」
藤井 昌玄(東京医科大学 循環器内科学分野)
「健常者におけるタンパク質摂取量と単一ネフロン糸球体濾過値」
大庭 梨菜(東京慈恵会医科大学 腎臓・高血圧内科)
「高血圧性心血管臓器障害に対する中心血圧と上腕血圧の異なった影響」
澤井 美里(名古屋市立東部医療センター 循環器内科)
「CKD発症におけるAHA/ACCガイドライン2017の妥当性の検証」
前田 俊樹(福岡大学医学部衛生・公衆衛生学)
「ニューモシスチス肺炎を合併した両側ACTH産生褐色細胞腫の1例」
高村 武之(山梨大学医学部 内科学講座第3教室)
「家庭血圧に対する家族と家庭医の適切な判断により、早期に根治し得た小児の腎血管性高血圧の一例」
岩鶴 日果梨(東京女子医科大学病院 看護部)
「疫学研究における妊婦の随時血圧と家庭血圧に関する検討:三世代コホート調査」
臼崎 琢磨(東北大学医学部)
「高血圧の有無による植物性タンパク質摂取量と循環器死亡の関連:NIPPONDATA90」
栗原 綾子(慶應義塾大学医学部)

ダイバーシティ推進委員会企画

9月15日(土) 9:00~11:00 第5会場 星野リゾートOMO7旭川 景雲の間
座長:Eva Gerdts(Department of Clinical Science, University of Bergen)
演者:
「 Gender equality (tentative)」
Laura A. Magee(Affiliate Professor, Division of General Internal Medicine, Department of Obstetrics & Gynaecology, Faculty of Medicine, University of British Columbia)
座長:中村 敏子(関西福祉科学大学 健康福祉学部・福祉栄養学科)
   市原 淳弘(東京女子医科大学 高血圧・内分泌内科)
演者:
「いつまでも自分らしく働き続けるために -ダイバーシティが社会を変える-」
矢上 清乃(学び舎mom株式会社)

禁煙委員会セッション

9月14日(金) 11:05~12:05 第2会場 星野リゾートOMO7旭川 瑞雲の間
座長:野出 孝一(佐賀大学医学部 循環器内科)
演者:
「紙巻タバコも電子タバコも有害―すべての患者さんに禁煙を勧めよう」
松崎 道幸(道北勤医協 旭川北医院)

Hypertension Research Award

9月16日(日) 11:00~12:00 第6会場 星野リゾートOMO7旭川 瑞雲の間
座長:石光 俊彦(獨協医科大学 循環器・腎臓内科)

高血圧・循環器病予防療養指導士ワークショップ

9月15日(土) 10:30~12:00 第3会場 旭川市民文化会館 大会議室
1:大石 充 (鹿児島大学 心臓血管・高血圧内科学)
2:下澤 達雄(国際医療福祉大学三田病院 検査部)
3:長田 太助(自治医科大学 内科学講座 腎臓内科部門)
4:宗像 正徳(東北労災病院 治療就労両立支援センター)

高血圧・循環器病予防療養指導士セミナー1

9月16日(日) 10:30~11:15 第3会場 旭川市民文化会館 大会議室
生活習慣病予防における運動指導のポイント①
講師:
安延 由紀子(大阪大学大学院医学系研究科 老年・総合内科学)

高血圧・循環器病予防療養指導士セミナー2

9月16日(日) 11:15~12:00 第3会場 旭川市民文化会館 大会議室
生活習慣病予防における運動指導のポイント②
講師:
安延 由紀子(大阪大学大学院医学系研究科 老年・総合内科学)

高血圧・循環器病予防療養指導士セミナー3

9月16日(日) 13:15~14:00 第3会場 旭川市民文化会館 大会議室
高血圧薬物療法の基本①
講師:
神出 計 (大阪大学大学院医学系研究科 保健学専攻総合ヘルスプロモーション科学講座)

高血圧・循環器病予防療養指導士セミナー4

9月16日(日) 14:00~14:45 第3会場 旭川市民文化会館 大会議室
高血圧薬物療法の基本②
講師:
神出 計 (大阪大学大学院医学系研究科 保健学専攻総合ヘルスプロモーション科学講座)

Young Investigator’s Award発表会

9月14日(金) 14:10~15:10 第3会場 旭川市民文化会館 大会議室
座長:北村 和雄(宮崎大学医学部 内科学講座 循環体液制御学分野)
   茂木 正樹(愛媛大学大学院 医学系研究科 薬理学)
演者:
「Day-to-day blood pressure variability and risk of dementia in a general Japa nese elderly population:the Hisayama Study」
大石 絵美(九州大学大学院医学研究院 衛生・公衆衛生学分野)
「Linking Low Nephron Number and Glomerular Hyperfiltration in Japanese Subjec ts with Hypertension」
神崎  剛(東京慈恵会医科大学 腎臓・高血圧内科)
「Role of Pendrin in the Regulation of Blood Pressure and Electrolyte Balance」
広浜大五郎(東京大学先端科学技術研究センター 臨床エピジェネティクス講座)
「Association of Cardiovascular Outcomes With Masked Hypertension Defined by H ome Blood Pressure Monitoring in a Japanese General Practice Population」
藤原 健史(自治医科大学 内科学講座 循環器内科学部門)

一般演題プログラム

一般口演 日程・会場順プログラム PDF2,363KB
14日(金)ポスター発表プログラム PDF1,463KB
15日(土)ポスター発表プログラム PDF1,578KB

共催セミナープログラム

共催セミナープログラム PDF1,454KB

このサイトについて|Copyright © 第41回日本高血圧学会総会 All Rights Reserved.