第29回日本在宅医療学会学術集会

ハンズオンセミナー

第29回日本在宅医療学会学術集会では4つの「ハンズオンセミナー」を企画いたしました。
詳細は下記をご覧ください。
各ハンズオンセミナーは、当日も受付ます。
参加希望の方は、直接会場にお越しください。
ただし、お席には限りがございますので、予めご了承ください。
*各セミナー参加費は、無料です。
*当日は、各セミナー開始10分前までに、第5会場前ハンズオンセミナー受付で受付を
 お済ませください。
*各セミナー40名ずつ募集いたします。

ハンズオンセミナー1 事前申込制

11月3日(土曜日) 10:00~12:00 第5会場 ハーバーラウンジA
「カフティーポンプ実践セミナー」
【第1部】講義
安全・適正なチューブセット交換と在宅特有の事例についての講義
【第2部】ハンズオン
カフティーポンプの操作からチューブセットのプライミングまで、実際に患者様が実施している日々の操作を体験いただきます。
エア・ウォーター・メディカル株式会社

ハンズオンセミナー2 事前申込制

11月3日(土曜日) 14:00~16:00 第5会場 ハーバーラウンジA
「心不全の在宅医療」
【第1部】講義
演者:田中 宏和(ゆみのハートクリニック 院長)
【第2部】ハンズオン
在宅医療で利用されているPOC検査装置3種類
(PT-INR測定器、胸痛マーカー測定器、CRP測定器)の概要説明と
実際の操作を体験していただきます。
ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

ハンズオンセミナー3 当日受付

11月4日(日曜日) 11:00~13:00 第5会場 ハーバーラウンジA
「多職種連携ICTツールの普及と活用」における市職員の果たすべき役割とは
愛知県豊川市「専門職登録500名、患者登録1,500名、記事投稿50,000件」までの道のり
―愛知県豊川市の在宅医療・介護連携推進事業におけるICTツール「電子@連絡帳」の普及・活用事例の紹介を通じ、「多職種連携ICTツールの普及と活用」の肝を探る。―
演者:松山 哲也(豊川市役所 福祉部 介護高齢課 地域包括ケア推進係)
株式会社インターネットイニシアティブ

ハンズオンセミナー4 事前申込制

11月4日(日曜日) 14:00~16:00 第5会場 ハーバーラウンジA
嚥下障害の患者への服薬支援
【第1部】講義
嚥下患者への服薬支援についての講義
演者:倉田なおみ(昭和大学薬学部 社会健康薬学講座 社会薬学部門 教授)
【第2部】ハンズオン
ファシリテーター:飯田 純一(済生会横浜市南部病院 薬剤部)
服薬自助具と簡易懸濁法について体験いただきます。
協和化学工業株式会社

登録はこちら

このサイトについて|Copyright © 第29回日本在宅医療学会学術集会 All Rights Reserved.