第29回日本在宅医療学会学術集会

参加者へのご案内

第29回日本在宅医療学会学術集会

参加受付

パシフィコ横浜 アネックスホール2Fフォワイエ
2018年11月3日(土曜日) 9:45~17:30
2018年11月4日(日曜日) 8:20~15:00

参加費

全ての参加者は参加費をお支払いください。名誉会員、特別会員の方は総合案内デスクまでお越しください。

医師・企業の方 10,000円
看護師・その他のメディカルスタッフ
(医師以外の医療従事者)
5,000円
学部学生 1,000円(学生証をご提示ください)

参加証

会場では参加証を必ずご着用ください。参加証を装着していない方の入場はお断りいたします。

プログラム・抄録集

日本在宅医療学会会員の方々には予めご送付しております。学会当日は本冊子をご持参ください。当日会場では、1冊2,000円にて販売いたします。

クローク

パシフィコ横浜 アネックスホール2Fフォワイエに設置いたします。
お預かり時間:
11月3日(土曜日) 10:00~19:30
11月4日(日曜日) 8:20~16:30

ランチョンセミナー

セミナー開催日に2Fフォワイエにて整理券を配布いたします。
なお、整理券の配布はお1人様1枚とさせていただきます。
整理券配布時間:
11月3日(土曜日) 10:00~
11月4日(日曜日) 8:20~
※なくなり次第終了とさせていただきます。

ハンズオンセミナー

ハンズオンセミナー1 事前申込制

11月3日(土曜日) 10:00~12:00 第5会場 ハーバーラウンジA
「カフティーポンプ実践セミナー」
【第1部】講義
安全・適正なチューブセット交換と在宅特有の事例についての講義
【第2部】ハンズオン
カフティーポンプの操作からチューブセットのプライミングまで、実際に患者様が実施している日々の操作を体験いただきます。
共催:エア・ウォーター・メディカル株式会社

ハンズオンセミナー2 事前申込制

11月3日(土曜日) 14:00~16:00 第5会場 ハーバーラウンジA
「心不全の在宅医療」
【第1部】講義
演者:田中 宏和(ゆみのハートクリニック 院長)
【第2部】ハンズオン
在宅医療で利用されているPOC検査装置3種類(PT-INR測定器、胸痛マーカー測定器、CRP測定器)の概要説明と実際の操作を体験していただきます。
共催:ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社

ハンズオンセミナー3 当日受付

11月4日(日曜日) 11:00~13:00 第5会場 ハーバーラウンジA
「『多職種連携ICTツールの普及と活用』における市職員の果たすべき役割とは
愛知県豊川市『専門職登録500名、患者登録1,500名、記事投稿50,000件』までの道のり」
-愛知県豊川市の在宅医療・介護連携推進事業におけるICTツール「電子@連絡帳」の普及・活用事例の紹介を通じ、「多職種連携ICTツールの普及と活用」の肝を探る。-
演者:松山 哲也(豊川市役所 福祉部 介護高齢課地域包括ケア推進係)
共催:株式会社インターネットイニシアティブ

ハンズオンセミナー4 事前申込制

11月4日(日曜日) 14:00~16:00 第5会場 ハーバーラウンジA
「嚥下障害の患者への服薬支援」
【第1部】講義
嚥下患者への服薬支援についての講義
演者:倉田 なおみ(昭和大学薬学部 社会健康薬学講座 社会薬学部門 教授)
【第2部】ハンズオン
ファシリテーター:飯田 純一(済生会横浜市南部病院 薬剤部)
服薬自助具と簡易懸濁法について体験いただきます。
共催:協和化学工業株式会社

企業展示・書籍展示

企業展示:アネックスホール2Fフォワイエ
書籍展示:アネックスホール2Fフォワイエ

評議員会・総会

評議員会

日時:11月3日(土曜日) 18:00~19:00
会場:第3会場(アネックスホールF205+F206)

総会

日時:11月4日(日曜日) 13:40~14:00
会場:第1会場(アネックスホールF201+F202)

日本在宅医療学会 事務局

総合受付で新入会および年会費納入の手続きを承ります。

質問・討議される方へ

質問および討議される際には、必ず司会・座長の指示に従い、所属・氏名を明らかにした後、会場内のマイクを使用してご発言ください。

お呼び出し

会場内でのお呼び出しは原則として行いません。総合受付までお越しください。

撮影・録音・録画等

許可なく会場内での写真撮影、録音、録画はご遠慮願います。

各種単位取得に関して

【第29回日本在宅医療学会学術集会】
本学術集会は下記単位認定の対象となります。

医師

「日本医師会」生涯教育講座の対象学会です。(現在申請中)
本学術集会に参加された日の退場時に、総合受付までお越しください。

取得できるカリキュラムコード及び単位数
【11月3日(土曜日)】

特別講演1コード:1(1単位)
シンポジウム1コード:15(1.5単位)
シンポジウム2コード:7(1.5単位)
シンポジウム3コード:4(2単位)
シンポジウム4コード:73(2単位)
日本臨床衛生検査技師会との合同シンポジウムコード:10(2単位)
教育講演1コード:58(1単位)
教育講演2コード:22(1単位)

【11月4日(日曜日)】

日本在宅医学会合同シンポジウムコード:80(2単位)
ICTシンポジウムコード:9(1.5単位)
シンポジウム5コード:19(1.5単位)
パネルディスカッションコード:47(1.5単位)
特別講演2コード:12(1単位)
シンポジウム6コード:13(2単位)
教育講演3コード:21(1単位)
教育講演4コード:81(1単位)

看護師

「認定看護師更新審査」の自己研鑽ポイントの対象となります。
申請にあたりましては、日本看護協会公式ホームページをご覧ください。
http://nintei.nurse.or.jp/nursing/qualification/probation_guide_cn

薬剤師

日本薬剤師研修センター「研修認定薬剤師制度」の単位取得研修として認定されております。
本学術集会に参加された日の退場時に、総合受付にて研修受講シールを受け取ってください。
詳しくは、日本薬剤師研修センター公式ホームページをご覧ください。
http://www.jpec.or.jp/nintei/kenshunintei/index.html
受講単位:1日間3単位/2日間6単位

このサイトについて|Copyright © 第29回日本在宅医療学会学術集会 All Rights Reserved.