会則

会則

Pan-Pacific Primary Angioplasty Conference(略称 PAC)

第一条(名称)

本会は「Pan-Pacific Primary Angioplasty Conference:パンパシフィック
プライマリー アンジオプラスティー カンファランス(略称PAC)」と称する。

第二条(事務局)

本会は事務局を東海大学医学部付属病院循環器科内におく。
〒259-1193 神奈川県伊勢原市下糟屋143

第三条(目的)

本会は、Primary Angioplastyの研究を通して、循環器疾患に関わる様々な問題点を明らかにし、またそれを解決するためのエビデンスを確立することによって、循環器疾患の治療向上に寄与することを目的とする。

第四条(事業)

本会は前条の目的を達成するため、次の事業を行う。

  1. Primary Angioplastyに関する臨床研究の実施
  2. カンファランスの開催
  3. Primary Angioplastyに関する研究論文および原稿の作成
  4. その他、必要な事業

第五条(会員)

  1. 本会の会員は本会の目的に賛同し協力するものとする。
  2. 本会は、会員および幹事で構成する。

第六条(役員)

本会は次の役員を置く

  1. 会長     1名
  2. 常任幹事   数名
  3. 幹事     若干名
  4. 会計     1名
  5. 会計監事   1名

第七条(役員の構成及び運営)

  1. 幹事は会員から選ばれる。
  2. 幹事の中から数名の常任幹事を選ぶ
  3. 常任幹事の中から会長を選ぶ
  4. 幹事会は幹事により構成される。
  5. 幹事会は年1回以上代表幹事が召集する。
  6. 幹事会は幹事の3分の2以上の出席により成立する。
  7. 幹事会議長は、代表幹事または代表幹事が指名したものが務める。
  8. 幹事会議事は出席者の過半数の可否により成立する。
  9. 幹事会では以下の項目について検討し決定する。
    1)役員の改選、承認
    2)年間事業
    3)会計監査
    4)会則の改定

第八条(会議)

  1. 本会は毎年1回幹事会、カンファランスを開催する。
  2. 幹事会はカンファランスの運営方針を決定する。

第九条(会計)

  1. 本会の事業を遂行するために必要とする経費は次の収入をもって支弁する。
    1)カンファランス会費
    2)寄付金
    3)その他の諸収入
  2. 本会の収支予算は会計監事の監査ののち、幹事会の承認を受けるものとする。
  3. 本会の事業年度は毎年1月1日より12月31日までとする。

第十条(補足)

  1. 本会の会則は幹事会の議決により変更することができる。
  2. 本会の会則を施行するために必要とされる会則施行細則は幹事会の議決により別に定める。

2015年1月1日施行

2015年12月10日改定

会則施行細則

1.会費

カンファランス会費は医師・企業10,000円、コメディカル3,000円とする。

2.役員

会長 伊苅 裕二 東海大学医学部内科学系 循環器内科
常任幹事 伊苅 裕二 東海大学医学部内科学系 循環器内科
中川 義久 滋賀医科大学 循環器内科
     安東 治郎 東京大学病院 循環器内科

2015年1月1日施行

2019年11月15日改定

ページの先頭へ