第26回日本腎不全外科研究会

演題募集

多くの演題をご登録いただきまして誠にありがとうございました。
プログラム公開は、4月末を予定しております。

演題募集期間延長について 3月24日(金)まで

本研究会に常々深いご理解を賜りましてありがとうございます。
第26回研究会をより充実した内容としながら、「第1回太田和夫賞」の付加価値を高めるためにも、募集期間を延長してさらに多くの演題のご登録をお待ちしています。
御苦労をされた症例や、まれな経過をたどった症例、(手術)手技の工夫など是非この機会にご披露ください。

演題募集期間:2017年1月10日(火)~3月14日(火)3月24日(金)

*指定演題、公募演題とも上記の期間に抄録原稿をご登録ください。
*公募演題(一般演題)は口演発表のみです。

カテゴリー

指定演題

  • 大会記念講演
  • 大会特別企画
  • 特別講演
  • シンポジウム
  • ワークショップ
  • ランチョンセミナー
  • スポンサーセミナー

公募演題

  1. バスキュラーアクセス
  2. 腹膜透析
  3. 腎移植
  4. 副甲状腺
  5. 泌尿器科合併症
  6. 外科合併症
  7. 整形外科合併症
  8. 心大動脈疾患
  9. 脳血管障害
  10. PAD(末梢動脈疾患)
  11. 麻酔
  12. 看護
  13. ME
  14. その他

登録方法

演題登録システムを利用したオンライン登録のみとなります。

  • 演題登録画面の指示に従って必要項目を全て入力してください。入力の際は記載されている注意事項に十分ご注意ください。
  • 演題登録が完了しますと登録したメールアドレスに完了通知が送られますので、必ず受信を確認してください。
  • 投稿された抄録は原則として校正されません。そのまま印刷されますので提出者の責任において作成してください。

登録についての注意点

1.文字制限について

  • 演題名:全角60文字
  • 抄録本文
     指定演題:全角800文字(図表はつけられません)
     公募演題:全角600文字(図表はつけられません)

  • 登録可能な最大著者数(筆頭著者+共著者) 20名まで
  • 登録可能な最大所属施設数 10施設まで
  • 以下の文字は文字化けを起こしますのでデータ内に含めないようにしてください。
    半角カタカナ(<,>も含める)
    外字(ローマ数字)
    全角のハイフン「-」や長音文字「ー」もなるべく使用しないでください。
    ※特にMacにて作成の場合は絶対に使用しないでください。
  • ローマ数字を使用される場合はアルファベットを組み合わせてください。
    例:I、II、III、IV、VI、VII、VIII、IX、X

2.ブラウザについて

  • 本演題登録システムでは、Internet Explorer、Safari、Firefox、Google Chromeで動作確認を行っております。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。
  • Safariにおきましては、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。上記に満たないバージョンは使用できません。

3.演題登録番号とパスワードについて

演題を登録する際に任意のパスワードを設定していただきます。このパスワードと演題登録番号(登録後に発行されます)は登録内容の確認・修正・削除時に必要となりますので、自己責任において管理していただきますようお願いいたします。なおセキュリティ上パスワードに関するお問い合わせには事務局では応じられませんのでご注意ください。

登録演題の確認・修正・削除

  • 登録後は「確認・修正」画面にて必ずご確認ください。
  • 登録期間中は「確認・修正」画面にて何回でも登録内容の変更と削除が可能です。
  • 登録内容の確認・修正・削除には、上記パスワードと演題登録番号が必要となります。

演題受理と採否

登録の際に入力いただいたE-mailアドレスに自動的に演題受理の通知がされます。登録内容を必ずご自身で確認ください。採否通知は全員にE-mailにて通知いたします。なお、採否につきましては当番世話人に一任ください。登録時のメールアドレスは必ず連絡可能なメールアドレスをご登録ください(携帯電話のメールアドレスはご遠慮ください)。また演題登録完了後に自動的にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力が間違っている可能性があります。「確認・修正画面」より再度ご確認をお願いいたします。メールアドレスが間違っている場合、重要な連絡、採否結果が届かない可能性があります。

第1回太田和夫賞について

本研究会を立ち上げ、わが国の腎不全医療に長年にわたって多大なる功績を残された太田和夫先生を偲び、この分野に価値の高い臨床業績・研究成果を示された方々を対象として毎年本研究会で賞の授与が行われることになりました。第1回受賞は第26回研究会の公募演題が対象となります。選考方法は『太田和夫賞審査希望』にエントリーされた演題を対象に、本研究会世話人会から委託された選考委員が公正に審査を行います。審査の結果は2017年7月9日、第26回研究会総会の中で発表、ならびに賞の授与式を予定しております。

利益相反(COI)開示について

会員、非会員の別を問わず発表者は当日の発表時に利益相反についての情報開示をお願いいたします。
発表の最初に利益相反自己申告に関するスライドを加えてください。(様式1-A、1-B)

<スライド例>    
1.申告すべきCOI状態がない場合   2.申告すべきCOI状態がある場合
 

演題の登録、確認、修正

【暗号通信】(推奨)

登録画面 確認・修正画面

【平文通信】
(登録内容が暗号化されません)
新規登録 | 確認・修正

ご登録いただいた個人情報は、第26回日本腎不全外科研究会の運営準備の目的以外では使用いたしません。また、ご登録いただいた個人情報は、必要なセキュリティを講じ、厳重に管理いたします。

このサイトについて|Copyright © 第26回日本腎不全外科研究会 All Rights Reserved.