研究会開催案内

「血管炎をもっと知ろうver.7」特設サイト&参加申込受付
↑上記をクリックしていただきますと特設サイトへジャンプします。



血管炎をもっと知ろうver.7

 コロナ禍で日常診療にも影響が出ている中でも、血管炎は発生しています。
血管炎は血管に起こった炎症であり、血管の破壊、損傷による総称を示しています。好発する血管により、また発症からの時期により病態が異なります。現在は、大型、中型、小型血管炎に分類されていますが、発症に関しては不明です。感染が契機に発症してくる血管炎もあり、またANCAの出現する血管炎もあることからも、血管炎には好中球が深くかかわっていることが考えられます。

今回のセミナーでは、
【感染と血管炎】をテーマに、国立感染症研究所におられた鈴木和男先生にお話しいただきます。
【BVAS】に関し、理解を深めていただくため、湯村から、ANCA関連血管炎の早期発見のためのツールとしての改めてお話しさせていただきます。
【ANCAと病態】というテーマで、高齢者に多い血管炎を中心に臨床経験豊富な東京都健康長寿医療センターの板橋美津世先生にお話しいただきます。
司会は、元厚労省:難治性血管炎研究班班長有村義宏先生にお願いしております。

なお、血管炎の診断の遅れは、適切な治療介入の時期を逸し、障害が臓器に残ることになります。血管炎の治療に関しましては、改めて以前からおこなっておりました【血管炎の治療】のセミナーを企画したいと考えております。
日々でお忙しく医療に携わっておられると思いますが、是非ご参加ください。

一般社団法人腎臓血管加齢医療研究機構
理事長 湯村 和子

日時: 2021年10月26日(火)20:00~
形式: Web開催(Zoomウェビナー)
定員: 100名
参加費: 無料
※必ず下記の参加申込サイトより参加登録を行ってください。
追って、ZoomウェビナーのURLをメールでお送りします。
参加申込: 参加申込サイト(外部サイトへ移動します)
・講演時間は3題で約1時間予定しています。
・質問はチャットで受け付けますが、所属、名前はご記入ください。
・質問に対しての回答は講演後適時行いますが、全ての講演終了後になることもあります。

講演会お問い合わせ先

腎臓血管加齢医療研究機構講演会事務局
株式会社メディカル東友 コンベンション事業部
TEL:046-220-1705 FAX:046-220-1706
E-mail:rva@mtoyou.jp