腎不全研究会

年次研究会

第10回腎不全研究会は無事盛会のうちに終了いたしました。
たくさんのご参加をいただき誠にありがとうございました。

第10回腎不全研究会開催のお知らせ

第10回腎不全研究会を下記の通り開催いたしますのでご案内申し上げます。お忙しい時期とは存じますが、何卒ご参加くださいますようお願い申し上げます。

腎不全研究会 会長  深川 雅史
当番世話人  山縣 邦弘
阿部 雅紀

第10回腎不全研究会

日時 2019年12月7日(土曜日)9:30~18:00予定
会場 全社協・灘尾ホール
〒100-8980 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル内
TEL:03-3580-0988
URL:http://www.shakyo.or.jp/tsuite/access/index.html(アクセス)
当番世話人 山縣 邦弘(筑波大学医学医療系腎臓内科学)
阿部 雅紀(日本大学医学部内科学系腎臓高血圧内分泌内科学分野)
参加費 ・一般:5,000円
・コメディカル及び卒後6年以内の医師:3,000円
 身分を証明する書類、または所属長の証明書(以下フォームをダウンロードして必要事項をご記入ください)を当日ご持参ください。
  ◆卒後6年以内の医師の方
  ◆コメディカルの方
参加受付 事前の参加登録は不要です。
研究会当日に直接会場へお越しください。
★プログラム★ 第10回腎不全研究会プログラム(PDF)
学会単位認定 (一社)日本透析医学会専門医制度委員会 3単位
演題募集期間 2019年7月10日(水曜日)~9月6日(金曜日)13:00まで

★プログラム★

9:30~9:35 開会の辞

山縣 邦弘(筑波大学医学医療系腎臓内科学)

9:35~10:23 <一般演題1>

司会:柏原 直樹(川崎医科大学腎臓・高血圧内科)
司会:森  建文(東北医科薬科大学腎臓内分泌内科)

  1. 障害後であっても迷走神経刺激は腎保護効果を有する
    宇仁 理恵(東京大学医学部附属病院腎臓・内分泌内科)
  2. ラットにおける急性腎障害後の急激な骨形態の変化
    中川 洋佑(東海大学医学部腎内分泌代謝内科)
  3. ANCA関連腎炎に対する脱分化脂肪細胞 (DFAT) 治療の開発
    宇都宮 慧(日本大学腎臓高血圧内分泌内科)
  4. Leucine rich α-2 glycoprotein(LRG)欠損マウスでは虚血再灌流による急性腎障害の予後が改善し、尿中LRGは新規バイオマーカーとなる可能性がある
    橿尾  岳(高知大学医学部内分泌代謝・腎臓内科)
10:25~11:25 <一般演題2>

司会:寺田 典生(高知大学医学部内分泌代謝・腎臓内科学講座(第二内科))
司会:小松 康宏(群馬大学大学院医学系研究科医療の質・安全学講座)

  1. 糖尿病性腎臓病に対するSGLT2阻害薬の腎保護作用の機序についての臨床的考察:多施設共同介入試験Y-AIDA研究を踏まえて
    金口  翔(横浜市立大学医学部循環器・腎臓・高血圧内科学)
  2. SGLT2阻害薬は近位尿細管のオートファジー機能を改善し腎保護に寄与する
    福島 和彦(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科腎・免疫・内分泌代謝内科学)
  3. 糖尿病性腎症の新規発症・進展予測マーカーとしてのPhenyl sulfateの有用性の臨床的検討
    菊地 晃一(東北大学東北メディカル・メガバンク機構)
  4. 人工知能(AI)による腎病理蛍光画像からの糖尿病性腎症の判別に関する検討
    喜多村真治(岡山大学病院腎臓・糖尿病・内分泌内科)
  5. HIF安定化は糖尿病腎症早期に生じる腎エネルギー代謝変化を軽減する
    長谷川 頌(東京大学大学院医学系研究科腎臓内科学)
11:25~12:25 <一般演題3>

司会:横尾  隆(東京慈恵会医科大学腎臓・高血圧内科)
司会:和田 健彦(東海大学医学部腎内分泌代謝内科)

  1. Semaphorin3Aを介したポドサイト障害機序の解明
    辻  憲二(岡山大学腎・免疫・内分泌代謝内科学)
  2. TNFαは腎臓でのWNK1分解を抑制し慢性腎臓病の塩分感受性を亢進させる
    古荘 泰佑(東京医科歯科大学腎臓内科)
  3. AI(人工知能)による腎病理蛍光画像からのIgA腎症診断ツールの開発
    高橋 謙作(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科腎・免疫・内分泌代謝内科学)
  4. 多発性嚢胞腎に対するGSK3β転写抑制PIポリアミドの創薬開発
    馬場晴志郎(日本大学医学部腎臓高血圧内分泌内科)
  5. 腎うっ血における腎障害と血小板由来成長因子受容体との関連
    松木 琢磨(東北医科薬科大学医学部 腎臓内分泌内科)
12:35~13:35 ランチョンセミナー「腎症合併2型糖尿病治療の現状と今後への期待」

司会:阿部 雅紀(日本大学腎臓内分泌高血圧内科)
演者:深水  圭(久留米大学医学部内科学講座腎臓内科部門)
                              共催:田辺三菱製薬株式会社

13:45~13:55 総会

報告者:角田 隆俊(東海大学付属八王子病院腎内分泌代謝内科)

13:55~14:45 指定講演「慢性腎臓病におけるエネルギー不全感知障害」

司会:深川 雅史(東海大学医学部腎内分泌代謝内科)
演者:蘇原 映誠(東京医科歯科大学医歯学総合研究科腎臓内科学)

14:45~15:45 <一般演題4>

司会:武本 佳昭(大阪市立大学大学院医学研究科泌尿器病態学)
司会:安藤 亮一(武蔵野赤十字病院腎臓内科)

  1. 高リン条件下での筋萎縮因子発現の検討
    園生 智広(和歌山県立医科大学腎臓内科学講座)
  2. 高齢女性では二次性副甲状腺機能亢進症に伴う骨代謝回転亢進が増強される-東海透析コホート研究-
    濱野 直人(東海大学内科学系腎代謝内科)
  3. 電解水透析は血液透析患者の生命予後を改善する!?
    坂下惠一郎(透析医療・技術研究所)
  4. Alb漏出の少ないヘモダイアフィルタを用いた大量濾過前置換オンラインHDF:アミノ酸漏出抑制とサルコペニア予防の観点から
    加藤 基子(医)財団倉田会えいじんクリニック)
  5. 世界旅行透析医療ネットワーク設立に向けて
    加賀  誠(医療法人小山すぎの木クリニック)
16:00~16:48 <一般演題5>

司会:重松  隆(和歌山県立医科大学腎臓内科学)
司会:小岩 文彦(昭和大学藤が丘病院腎臓内科)

  1. 残腎機能を有する血液透析患者の尿量測定の意義
    深澤 桃子((医)財団倉田会 えいじんクリニック)
  2. 当院におけるCKD患者の血清亜鉛濃度分布の実態
    中山 陽介(久留米大学病院内科学講座腎臓内科部門)
  3. 血液透析患者の感染巣不明の菌血症例の臨床像と死亡関連因子の検討
    島  久登(社会医療法人川島会川島病院)
  4. 透析導入後1年以内の心血管イベントあるいは総死亡発生率を予測するモデルの構築
    吉田 浩之(藤田医科大学医学部腎臓内科学)
16:50~17:50 イブニングセミナー「貧血とCKD-MBDのクロストーク」

司会:山縣 邦弘(筑波大学医学医療系腎臓内科学)
演者:本田 浩一(昭和大学医学部内科学講座腎臓内科学部門)
                               共催:協和キリン株式会社

18:10~ 情報交換会

・優秀演題賞表彰式
・閉会の辞
  阿部 雅紀(日本大学腎臓内分泌高血圧内科)

------------------------------------------------------------------
*一般演題の発表時間は、各12分(発表8分+質疑4分)です。


演題募集についてのご案内

  1. 応募方法
    演題申し込みは、オンライン登録にて受付いたします。
    ★演題募集期間:2019年7月10日(水)~9月6日(金) →9月24日(火)13:00
  2. 制限事項について
    (1)抄録本文:1,000字以内
        図表を添付される場合は、1枚につき400字減といたします
    (2)登録可能な最大著者数(筆頭著者+共著者):16名まで
    (3)登録可能な最大所属施設数:10施設まで
  3. 演題カテゴリー
    1.保存期腎不全の進行防止
     (1)腎不全病態 (2)レニン・アンギオテンシン系 (3)食事療法
     (4)血圧管理 (5)尿毒素 (6)遺伝子治療 (7)再生医学 (8)その他
    2.透析期腎不全治療
     (1)病態 (2)合併症治療 (3)透析技術 (4)CAPD (5)腎移植
     (6)次世代人工腎開発 (7)その他
  4. 採択について
    プログラムの選定および発表形式については演題選定委員にご一任ください。
    採否につきましては後日事務局よりご連絡いたします。(10月末予定)
  5. 優秀演題について
    一般演題に応募いただいた演題の中で、特に優れた演題に対して下記の優秀演題賞を差し上げます。
    受賞者には年次研究会において賞状と副賞を授与いたします。
    なお、優秀演題賞の選考については演題選定委員にご一任ください。
     ・会長賞
     ・特別奨励賞(※対象者:会期2019年12月7日時点で40歳以下の方
      *特別奨励賞に応募される方は、演題登録の際に所定の項目にてお知らせください。
  6. 演題募集期間
    演題募集期間:2019年7月10日(水)~9月6日(金) →9月24日(火)13:00

★演題募集を締切いたしました。たくさんのご応募をいただき誠にありがとうございました。

SSL暗号通信(登録内容が暗号化されます)
新規登録  確認・修正
上のボタンでアクセスできない方はこちらから
新規登録|確認・修正

第10回腎不全研究会 運営事務局
株式会社メディカル東友 コンベンション事業部
〒243-0012 神奈川県厚木市幸町9-10
TEL:046-220-1705 FAX:046-220-1706 E-mail:kidney@mtoyou.jp

このページのトップへ戻る